美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > トピックス

トピックス

2018年01月15日
☆ハラキン詩集『仏教の宣伝』が11月21日付神戸新聞文化欄で紹介されました。 ☆詩選集『子どもへの詩の花束』 (武鹿悦子・新川和江・野呂 昶・吉田定一・左子真由美/編) 大好評につき三刷出来! ☆奥村和子・楫野政子著『みはてぬ夢のさめがたく―新資料でたどる石上露子』が出版ニュース2017年11月上旬号で紹介されました。こちらからご覧ください。 ☆奥村和子・楫野政子著『みはてぬ夢のさめがたく―新資料でたどる石上露子』が8月26日付産経新聞夕刊に「女たちの『見はてぬ夢』」というタイトルで紹介されました。 ☆尾崎まこと写真集・記憶の都市『大阪・SENSATION この一瞬その永遠』が8月21日付「京都新聞・詩歌の本棚」で紹介されました。

カテゴリー:ニュース

●出版ニュース 11月下旬号より

 

奥村和子、楫野政子著
『みはてぬ夢のさめがたく 新資料でたどる石上露子(いそのかみつゆこ)
(四六判・345頁・2300円・竹林館)


新たに発見された多くの書簡・小説・評論等の資料により石上露子を考察する。露子は大阪河内の出身で、悲恋の絶唱「小板橋」が知られる明治の歌人。著者は『石上露子全集』に掲載されていない作品を浪華婦人会の機関誌『婦人世界』に見つけ、助産婦学会発行『助産乃栞』に投稿した作品13編(うち12編は未発表)を探し出した。〈今ここに見る新資料は、自由への魂の叫びです〉〈露子の伝言を受けとめたい〉と記す。

 

                          ※出版ニュース社の御厚意により転載させていただきました。