美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 新刊書

新刊書

表示順:

詳細へ

著者
石村勇二
ISBN
978-4-86000-389-0 C0095
本体価格
1,600円

追加  

    『精神病とその周辺』は、医学書でもなければ、専門書でもない。 高校時代から詩やエッセイを書き続けてきた一人の男が、 三十五歳で統合失調症になり、五十一歳でアルコール依存症にもなった。 この本は、専門家や支援者から見た精神病の世界ではなく、 あくまでも一人の... 詳細

詳細へ

著者
全国生活語詩の会 編
ISBN
978-4-86000-392-0 C0092
本体価格
2,200円

追加  

  現代詩のムーブメント・日本列島をことばで感じよう!        生活語による詩の時代が到来することを予見して十数年が経つ。  とくに東日本大震災やら西日本災害にいたるまで、言語遊戯的な 形式美や西洋の思潮に影響された世界を越えて、日常語によること ばの世界... 詳細

詳細へ

著者
POの会/編
ISBN
978-4-86000-388-3 C0495
本体価格
800円

追加  

  特集 花へのオマージュ 吉田定一   花へのオマージュ「一つの花」市原礼子   野口存彌の「花薔薇」からのはじまり野呂 昶   花たちへの讃歌松尾真由美  詩と花とが共にあること小島きみ子  花と緑の高原の暮らし志田静枝   いにしえの風が湧き立つ地に季節... 詳細

詳細へ

著者
藤谷恵一郎
ISBN
978-4-86000-385-2 C0292
本体価格
1,200円

追加  

     ことばのリレー・次世代に手渡したい詩叢書   現代日本詩人選100 №1          潔い裸形でしか支えきれない― 絶え間のない冬の営みの果てに 新しい春を 生きる木々よ     孤独の淵から詩人は、「思索の釣糸を投げ入れる」(詩「太陽」)... 詳細

詳細へ

著者
浅輪喜行(著)/浅輪信子・川松祐子(編集)
ISBN
978-4-86000-387-6 C0047
本体価格
900円

追加  

        世界に、これほど血圧が良く分かる本はない         Ⅰ 世界中が血圧判断そのものを根本的に間違えている ・最高血圧でものを言うのはあまり意味が無い。最高血圧は一日中こんなに変わっている。 ・最高血圧がどうであれ、睡眠時血圧が正常であれ... 詳細

詳細へ

著者
永井ますみ
ISBN
978-4-86000-381-4 C0092
本体価格
2,000円

追加  

     ここに繰り広げられるのは、解釈ではなく 新しい創造としての万葉の詩精神(ポエジィ)である。 永井ますみの繊細かつ大胆な感受性によって、 万葉の言の葉が現代詩としてみごと蘇り、ここに生い繁る。 これはもう彼女の荒業だと言ってよいが、かくして、 たゆたう大... 詳細

詳細へ

著者
永井ますみ
ISBN
978-4-86000-384-5 C0095
本体価格
1,600円

追加  

    受信と発信の基地であるブロガー家持を中心に置くと、 浮かび上がる古代ネットワーク。 見えてくる詩の星座、見果てぬ家持のロマン。   永井ますみは、詩の発生する位置に家持と共に立つ。 そして、「憑依」という原生的方法により現れる 万葉集という銀河の輝きを私た... 詳細

詳細へ

著者
水崎野里子
ISBN
978-4-86000-380-7 C0095
本体価格
2,300円

追加  

    闘うヒューマニズム!     彼女はモダンの先頭を走りながら、いつしか黄泉の国から葦原の国へ、 愛するイザナギを追うイザナミの変容に譬えることができる。 しかし、その追跡が道理と情熱にもとづくものであると、 注意深い読者なら気づくであろう。   水崎野里... 詳細

詳細へ

著者
山本由美子
ISBN
978-4-86000-383-8 C0092
本体価格
1,800円

追加  

    霧の中のブルー   BLEU BROUILLARD   ブルー ブルイヤール         空白に   詩人のことばが注がれるとき   ことばは泉のように   美しく湛えられる。   詩人・山本由美子の詩の景色は   哀しみを浄化し、   希望へと変えてゆく力を持つ。       ... 詳細

詳細へ

著者
POの会/編
ISBN
978-4-86000-382-1 C0495
本体価格
800円

追加  

  特集 光と影 一色真理   幻の詩誌「無限」と無限アカデミー榎 千恵   キャサリン・マンスフィールド「園遊会」における光と影、そして生と死細見和之   「家族の午後」の光と影中原康貴   影絵のように渡 ひろこ  エミリ・ディキンスンに見る詩人としての光... 詳細

詳細へ

著者
佐藤勝太
ISBN
978-4-86000-379-1 C0092
本体価格
2,200円

追加  

* * * * * * *    詩歴60年余   定評ある詩人の   新たなる詩境   * * * * * * *               晴れの日は陽光をあびるように           雨の日は雨滴をあびるように           佐藤さんは詩の香気をあ... 詳細

詳細へ

著者
リジア・シュムクーテ 著/薬師川虹一 訳
ISBN
978-4-86000-376-0 C0098
本体価格
1,800円

追加  

    Lidija Šimkutė Baltos vaivorykštės White Rainbows     リジアさんがいつも見詰めているのは、与えられた枠組みや自分で取り上げた枠組みの中の世界ではなく、それらの枠の間の表現しえない無の世界、空間であることを、この詩集の本体である彼女の詩が始まるまえの扉... 詳細

詳細へ

著者
深尾幸市
ISBN
978-4-86000-375-3 C0095
本体価格
1,700円

追加  

    My Africa, My Journey From the Textile to the Academic World and NGO Grass-root Activities     紡績マンとして駐在した経験はアフリカの原体験となった。 「アフリカの原体験」が日本と海外を結ぶ教育者へ、 またNGOを通じてアフリカ支援へと、 今日まで著者の活動を支える情熱のエンジン... 詳細

詳細へ

著者
奥野一生
ISBN
978-4-86000-377-7 C3325
本体価格
1,800円

追加  

  旧版帝国図・地勢図・地形図計50点掲載   観光学総論・観光学概論テキストに最適!       <目次より>   観光地理学・交通地理学と観光地域動向 観光地域と観光資源 地域振興政策と観光 鉄道資本と観光地域 船会社と観光地域 航空企業と観光地域 観光業界と地域社... 詳細

詳細へ

著者
POの会/編
ISBN
978-4-86000-378-4 C0495
本体価格
800円

追加  

  特集 生誕111年記念 中原中也 吉田 正   光の言葉福田百合子  私と中原中也中原 豊   〈風〉のことば ――中原中也の「帰郷」をめぐって倉橋健一   中原中也 ――ダダの時代小考中村不二夫  愛しきは神の時山田兼士   町田康が歌う中原中也梶谷忠大   賢... 詳細

詳細へ

著者
半田信和
ISBN
978-4-86000-374-6 C0092
本体価格
1,000円

追加  

      つばさをもったいきものが   かるがるとのこしていった   あしあとのようなことばを   ぼくはさがしている            「あしあと」                                ******************... 詳細

詳細へ

著者
POの会/編
ISBN
978-4-86000-373-9 C0495
本体価格
800円

追加  

特集 私の好きな愛の詩(うた) 小池昌代  山鳩の声三田 洋  心身にとり憑いてきた「片恋」「敗荷」「はじめてのものに」岡崎 葉  すべての詩はラブソング佐古祐二  ダイナミックな恋愛詩 武村志保の「白い魚」葉陶紅子  歌人 原阿佐緒――その恋の顛末水崎野里子 ... 詳細

詳細へ

著者
西田 純
ISBN
978-4-86000-372-2 C0092
本体価格
1,500円

追加  

     風や光や森の精気      清々しい樹木の香り      手に触れる言葉たち……     『風の森』の各詩篇には、 ひっそりと、生命(いのち)が置かれている。 そこから失われることのない言葉が生まれる。 『風の森』を散策する私たちの心もまた、 いつ... 詳細

詳細へ

著者
ハラキン
ISBN
978-4-86000-370-8 C0092
本体価格
2,000円

追加  

  具象から抽象へ、さらに表徴へ、   そして亜存在へ。       存在/現象の光と闇のあわいを縫うように、   詩人の声と像は三千世界の過去・現在・未来を   自在に浮遊し遊泳し遊離していく。       「仏教の宣伝」とは大真面目かつ大巫山戯な   哲学... 詳細

詳細へ

著者
白井ひかる
ISBN
978-4-86000-367-8 C0092
本体価格
1,500円

追加  

  疾走する恋模様   愛のラビリンス      ✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨✨      あなたはレモンイエローが ないという これから車を走らせて 買いに行くのだという キャンバスに描きかけの 少女残して 瞳の色は 悲しい色に... 詳細

詳細へ

著者
原田 慶/後 恵子
ISBN
978-4-86000-369-2 C0092
本体価格
1,800円

追加  

  原田 慶 詩集 * 風草     ×     後 恵子 詩集 * モザイク都市     ***************************   二人の個性がかもしだす   あたらしい詩集のかたち   ***************************     ... 詳細

詳細へ

著者
POの会/編
ISBN
978-4-86000-371-5 C0495
本体価格
800円

追加  

特集 子どものいる風景   高階杞一  ふたつの「子どものいる風景」矢崎節夫  金子みすゞの童謡詩  ―自分の中のみんな―畑中圭一  童謡の変貌  ~有賀連のモダニズム志向を中心に有馬 敲  うたのほん『京わらんべ』のことなど川田由美子 子どもの俳句 俳句誌... 詳細

詳細へ

著者
詩を朗読する詩人の会「風」/編
ISBN
978-4-86000-368-5 C0092
本体価格
2,500円

追加  

                            詩の時代が                             やってきた!!     アンソロジー風Ⅻ2017――――――――――126の詩の華                 心から心へ            ... 詳細

詳細へ

著者
寺沢京子
ISBN
978-4-86000-366-1 C0095
本体価格
1,000円

追加  

     〈あなたはどう思いますか。〉  一人ひとりに違う人生があり違う時間がある。  だから、寺沢京子さんは、啓蒙ではなく、あなたの声を聞こうとする。  この本は、平和を深く熱望する人格で貫かれて、心打たれる。      寺沢さんは行動する。  あなたをリスペク... 詳細

詳細へ

著者
たひらこうそう
ISBN
978-4-86000-363-0 C0092
本体価格
2,000円

追加  

  「地球の扉を叩く音」とは、 始原にあったはずの自然から文明への問いかけでもある。 「地球の扉を叩く音」を聞き逃さない詩人の魂は、 澄んだ心の持ち主であるだろう。 詩人の少年時代と故郷へのノスタルジーから始まる、 この詩集は単純な人間賛歌ではあり得ない。 痛みゆえ... 詳細

詳細へ

著者
奥村和子/楫野政子
ISBN
978-4-86000-362-3 C0095
本体価格
2,300円

追加  

                             石上露子(いそのかみ つゆこ)―――     明星などで活躍しながら悲恋の絶唱「小板橋」を残し、二六歳で文壇から消えた。   白菊のごとき深窓の麗人伝説を生む。   没後六〇年近い今、多くの書簡・小説・評... 詳細

詳細へ

著者
加藤敬子
ISBN
978-4-86000-360-9 C0095
本体価格
1,500円

追加  

    大地を潤す穏やかな雨のように、 読者の心に沁み入る言葉。   ――――――――――――――――   言葉を紡ぐことの喜び、言葉に寄り添うことによる救いが さりげなく語られている。 一晩のうちに聴覚を失った著者が綴る、 言葉による創造と復活のエッセイ集。       ********************         ... 詳細

詳細へ

著者
かまくらまい
ISBN
978-4-86000-365-4 C8793
本体価格
1,500円

追加  

                 ここは おかあさんの おなかの なか       ぽかぽか あったか ふわん ふわん         あるとき ひかりが やってきた       「うまれて おいで うまれて おいで」            8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞8∞        ... 詳細

詳細へ

著者
尾崎まこと
ISBN
978-4-86000-361-6 C0072
本体価格
2,700円

追加  

    身体の奥の奥で視る世界   尾崎まことの写真を目の当たりにすると不思議な感覚に陥る。 彼はどこで視ているのだろう? 目ではない、心でもない。 身体の奥の奥である。 今では使うことをやめたところで、感応しているのであろう。 言葉の世界の男が、言葉の果つる場所... 詳細

詳細へ

著者
POの会/編
ISBN
978-4-86000-364-7 C0495
本体価格
800円

追加  

特集 現代の「荒地」   嶋岡 晨   一言村田辰夫   現在の『荒地』について一色真理   世界像としての〈荒地〉と〈花園〉─鮎川信夫と最果タヒ山田兼士   「荒地」の現在 『北川透現代詩論集成1』を読む太田充広   現代の荒地―平林敏彦との出会いから原 圭... 詳細