美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総合詩誌POとは > 160号 記憶に残る短詩

160号 記憶に残る短詩

160号 記憶に残る短詩

安水稔和   短ければ短いほど言葉は鮮やかに美しく燃える
以倉紘平   心に残る短詩
         ――嵯峨信之の作品から
門林岩雄   わたしの好きな短詩
菊田 守   記憶に残る短詩
八木幹夫   詩情に満ちた壮大な叙事詩
         ――井上輝夫の『青い水の哀歌』より
吉田定一   短詩十篇
今井 豊   短詩文芸の魅力
清沢桂太郎  記憶に残る短詩
         ――安西冬衛、北川冬彦、そして草野天平
牛島富美二  正岡子規詩
         ―三陸大津波に寄せて―
田村照視   短詩二篇
葉陶紅子   生涯一首‐高群逸枝
水崎野里子  ジャン・コクトー「耳」
         ――堀口大學訳
       創作短詩二篇
       小倉百人一首との出会い
         ――藤原定家・日本の古典和歌の翻訳
尾崎まこと  言葉の果つるところに詩ありき
         ――一行詩として読む尾崎放哉

 

 

 

 

 

1ページで語る短詩

 


葵生川 玲/飽浦 敏/朝倉宏哉/新井啓子/石川逸子

 

一色真理/稲垣和秋/稲木信夫/江口 節/大瀧 満

 

梶谷忠大/加藤廣行/加納由将/上手 宰/川中子義勝

 

北村 真/きだりえこ/黒羽英二/小池昌代/崔龍源

 

斉藤明典/佐古祐二/佐々木洋一/佐藤勝太/嶋岡 晨

 

下前幸一/鈴木 漠/鈴木ユリイカ/関 中子/たかとう匡子

 

高橋英司/高橋玖未子/谷口ちかえ/司 由衣/寺沢京子

 

冨上芳秀/斗沢テルオ/中塚鞠子/中西 衛/中原道夫

 

根本昌幸/野呂 昶/橋爪さち子/橋本和彦/原 和子

 

星 善博/細見和之/堀内統義/増田耕三/松尾真由美

 

水野るり子/三田 洋/南浜伊作/宮本勝夫/森田 進

 

八木忠栄/山口賀代子/山田兼士/山本なおこ/吉田定一

 

渡辺陽子

 

 

 

詩のみ、ホームページも公開しております

その他の分野の作品

特集と以下の作品は「総合詩誌PO」をお求めになってお読みください。

扉詩 山本なおこ…生きる
ピロティ 矢崎節夫…とっても恥ずかしい
舞台・演劇・シアター 河内厚郎…演劇より演劇的…〈具体〉の軌跡
ギャラリー探訪 水田 雪…境界に生きたパウル・クレー ~見えないものを見ている~
エンジョイ! シネマ 森 修…映画との思い出
一冊の詩集 ハラキン…吉岡実『夏の宴』引用とのスーパーセッション
一編の小説 きだりえこ…歌人の心を探る『西行花伝』(辻 邦生 著)
韓国現代詩の今 崔文子/徐安那/李秉律/郭孝桓 韓成禮 訳
マイ・フェイバリット・ミュージック 田島廣子…石垣りんさんの詩「空をかついで」を歌う
PHOTO POEM 左子真由美…蔦/初めの一行
           みちる…10秒の詩
           尾崎まこと high noon/nostalgia
この詩大好き 寺沢京子…「生き始める」言葉
世界の詩人たち(4) 水崎野里子…堀内利美の短詩
会員ブックス 葛原りょう みちる『10秒の詩―心の傷を治す本―』を読んで
             詩人であること、名医であること
竹林館ブックス 外村文象…エッセイ集『ゆかりの文学者との別れ―八十歳の日記』
               に賜わった言葉
竹林館ブックス 吉田定一…有馬 敲詩集『寿命』を読む
詩誌寸感 尾崎まこと…詩があるという喜び