美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総合詩誌POとは > 124号 茨木のり子

124号 茨木のり子

124号 茨木のり子

茨木のり子について・・・有馬 敲
さわやかな眼球――茨木のり子の作品を読む・・・瀬野とし
日本現代詩の貴重な財産・・・佐古祐二
気質ということ 茨木のり子ノート・・・片岡文雄
青春詩人・茨木のり子 戦争体験からの出発・・・藤原節子
詩のこころを読む・・・寺沢京子

球を蹴る人――地と天と人類の意志・・・藤谷恵一郎

茨木のり子――大輪に咲く詩に魅せられて――・・・丈六友子
茨木のり子・・・三方 克

その他の分野の作品

特集と以下の作品は「総合詩誌PO」をお求めになってお読みください。

扉詩・・・海を見つめる 佐相憲一
ピロティ・・・螺旋の夢 河野 甲
舞台・演劇・シアター・・・女お仕打ち一代記 河内厚郎
エッセイ・・・ 続アメリカ黒人詩の流れ25 堀 諭
一編の小説・・・高見順「軽い骨」 宮内征人
一冊の詩集・・・ 村上久雄『至福の時』ナチュラリズムの詩人に魅せられて 蔭山辰子
ビデオ・映像・ぶっちぎり・・・出口のない海 藤原節子
この詩大好き・・・堀雅子―インドへの旅の詩―「悲しみを慈しむ・カルカッタ徘徊より」  秋野光子
英語詩日本語訳・・・「なお雨は降る」イーディス・シットウェル 寺沢京子
竹林館BOOKS・・・ 堀諭著・詩集『ぶる~★の~と』-どのページにもいい風、新しい風が吹いている。 尾崎まこと
詩誌寸感・・・ 散文はどのように書かれているのであろうか モリグチタカミ