美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総合詩誌POとは > 125号 海

125号 海

125号 海

シェイマス・ヒーニーの海・・・薬師川虹一
海と母性とそしてエロスと――アルチュール・ランボー『地獄の季節』からポール・クローデル『真昼に分かつ』へ・・・水崎野里子
海は詩人にとって恰好のテーマ・・・原 圭治
詩人と海・・・三方 克
海の詩篇三つ――「ひと」にとっての海という存在・・・佐古祐二
海 ~文学と歴史の道で⑤~・・・佐相憲一
海の児童文学・・・藤原節子
淡路島通う千鳥の泣く声は?・・・蔭山辰子
「海は死んだ」――菊村到「あゝ江田島」より――/海・・・中野忠和
海二編・・・清沢桂太郎
海のシークレット・・・北山りら
・・・日野友子
あぁ 海よ・・・神田好能
・・・おれんじゆう

その他の分野の作品

特集と以下の作品は「総合詩誌PO」をお求めになってお読みください。

扉詩・・・♭と♯ おれんじゆう
ピロティ・・・詩人とマラソン 門脇吉隆
舞台・演劇・シアター・・・震災から十年を過ぎて 河内厚郎
ギャラリー探訪・・・パリ1900年・ベル・エポックの輝き 堀 諭
英語詩日本語訳・・・「親愛なる人へ」 高野信也
一冊の詩集・・・桝谷まさる詩集『木だし』を読む 佐藤勝太
ビデオ・映像・ぶっちぎり・・・縄文ヴィーナス 丈六友子
エッセイ・・・ 続アメリカ黒人詩の流れ26 堀 諭
一編の小説・・・三島佑一『あの日は再び帰らず』 梶谷忠大
この詩大好き・・・佐藤春夫「夕づつを見て」 水口洋治
竹林館BOOKS・・・奥村和子詩集『めぐりあひてみし~源氏物語の女たち』を読んで 川本説子
詩誌寸感・・・詩人のアドレス 藤谷恵一郎