美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総合詩誌POとは > 128号 旅

128号 旅

128号 旅

旅は異郷 つらくても苦しくても 楽しくても嬉しくても・・・安水稔和
ニューデリー旅宿・・・有馬 敲
旅の日の私 思い立ったらプラハへ・・・小川和彦
旅 ― 花を求めて ―・・・横田英子
芭蕉の旅に習わんとした若き子規の旅・・・梶谷忠大
離島の旅・・・藤原節子
大切なことって何だろう・・・寺沢京子
毎日・・・日野友子
センチメンタル ジャーニー  ―スコトン岬 眺想 ―・・・蔭山辰子
北海道を旅する・・・清沢桂太郎
コーヒーカップ・・・中野忠和
時間の旅行者(タイム・トラベラー)・・・三方 克

その他の分野の作品

特集と以下の作品は「総合詩誌PO」をお求めになってお読みください。

扉詩・・・待つ 神田好能
ピロティ・・・詩歌は神なりき 三島佑一
舞台・演劇・シアター・・・「ますらお」と「たおやめ」 河内厚郎
ギャラリー探訪・・・韓日現代美術同行展・grau gallery 川中實人
一冊の詩集・・・オマル・ハイヤーム『ルバイヤート』 山崎広光
一編の小説
・・・原 宏一「床下仙人」を読んで 関 中子
韓国現代詩の今・・・趙鼎権・朴柱澤
エッセイ・・・清貧に甘んじる 神田好能
この詩大好き・・・金子みすゞ「二つの草」 北山りら
エッセイ・・・ 雑感―門外漢のたわごと 門脇吉隆
竹林館BOOKS・・・『原圭治自選詩集』 市川宏三
ビデオ・映像・ぶっちぎり・・・パフューム ― ある人殺しの物語 ― 藤谷恵一郎
詩誌寸感・・・伝統と個と詩語と、現代詩はどこへ… 梶谷忠大

POランド・・・構成を考えて効果的な表現を 佐古祐二