美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総合詩誌POとは > 129号 星

129号 星

129号 星

星と無次元世界・・・三島祐一

星(宇宙)と宮沢賢治と金子みすゞ―文明と文化のはざまで―・・・池田清

詩人たちにとっての「星」・・・宮内征人
沈黙の交響楽・・・大賀二郎
よだかの星は賢治星・・・梶谷忠大
草野心平における蛙と星・・・佐古祐二
星のファンタジー童話・・・藤原節子
地球に住む私たち――星の詩から・・・寺沢京子
『星の王子さま』―サン・テグジュペリの残したことば―・・・左子真由美
星のことば・・・藤谷恵一郎
キラキラ星 変奏曲・・・蔭山辰子
星に見られて・・・中野忠和
ミニ詩集★「カシオペアでブランコ!」・・・尾崎まこと
星々の子孫として――生命の糸・・・清沢桂太郎
ねがい・・・北山りら
ヒラヒラぼしの唄・・・三方 克

・・・日野友子

その他の分野の作品

特集と以下の作品は「総合詩誌PO」をお求めになってお読みください。

扉詩・・・サザンクロス 瑞木よう
ピロティ・・・紡がれる言葉があって 橋本啓一
舞台・演劇・シアター・・・危機的な大阪のホール事情 河内厚郎
ギャラリー探訪・・・ニースからパリへの道で 佐藤勝太

ビデオ・映像・ぶっちぎり・・・「恋するトマト」 藤原節子

一冊の詩集・・・袋江敏子詩集『スクランブル交差点』 モリグチタカミ
一編の小説・・・蝶と大砲―芥川龍之介「軍艦金剛航海記」 中野忠和
韓国現代詩の今・・・李時英・金正煥・郭孝桓/韓成禮
 訳
エッセイ
・・・平和とモナコ 神田好能
この詩大好き・・・うるわしい思い―古事記から― 関 中子
エッセイ・・・脳死、悼みと畏れ―そして多能性幹細胞のこと 川中實人
詩誌寸感・・・詩は・・・今、 根本昌幸