美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総合詩誌POとは > 133号 道

133号 道

133号 道

現代インドの詩・インドへの道(2)・・・水崎野里子
ヨーロッパの道 ―道は誰のもの? 道も使い方次第・・・小川和彦
つながる道・・・瀬野とし
多岐の「道」何処へゆかむ思案川・・・おしだとしこ
哲学の道―思索の道 ―散歩する西田幾多郎・・・梶谷忠大
詩に描かれた道・・・藤原節子
・・・佐古祐二
人生という道・・・清沢桂太郎
水の走る道・・・尾崎まこと
・・・中野忠和
亡霊ロード・・・三方 克

その他の分野の作品

特集と以下の作品は「総合詩誌PO」をお求めになってお読みください。

扉詩…たいせつな 髙野信也
ピロティ…「分かる」という場合 山田郁生
舞台・演劇・シアター…東西の歌舞伎座が複合ビルに 河内厚郎
ギャラリー探訪…追悼「スザナ・ソッカと星座」展のこと すみくらまりこ
一冊の詩集…『草陰』江口 節 藤谷恵一郎
一編の小説…イタロ・カルヴィーノ『マルコ・ポーロの見えない都市』 松田理治
ポエム・フランセ…眠れるロバ ジャック・プレヴェール*左子真由美 訳
ビデオ・映像・ぶっちぎり…「子ぎつねヘレン」 青島江里
エッセイ…佐藤紘彰著『日本女流詩歌アンソロジー』(英文)英語圏読者への読み方の提案 吉村侑久代
韓国現代詩の今…高炯烈・李秀庭・金遠倞/韓成禮 訳
竹林館ブックス…関中子詩集『しじみ蝶のいる日々』 木村孝夫
エッセイ…一神教とシンクレティズム(Syncretism:神仏混合主義) 名古屋哲夫
この詩大好き…詩の原点に立ち返る 木村孝夫
ブックレビュー…「辻井文学が見えてくるぞっ!」小川和佑著『辻井喬―創造と純化』尾崎まこと
詩誌寸感…詩は「?」の形をしている 尾崎まこと