美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総合詩誌POとは > 135号 まど・みちお

135号 まど・みちお

135号 まど・みちお

児童文学における作者の祈り まど・みちおの世界 自分が自分であることのよろこび・・・野呂 昶
子どもの目から見たまど・みちお作品・・・戸田和樹
いつも高いものへと・・・水内喜久雄
まどさんの詩の魅力――新鮮な措辞にオマージュ・・・佐藤勝太
「まどさん一〇〇歳展」を観て・・・佐古祐二
愛とユーモアの詩人 まど・みちおの生活詩について・・・藤原節子

あの時 あの歌 今もなお 「まど・みちお」心の唄・・・蔭山辰子

まど・みちおノート・・・三方 克
「まど・みちお」試論 ― 失われた手紙をめぐる冒険 ―・・・尾崎まこと

その他の分野の作品

特集と以下の作品は「総合詩誌PO」をお求めになってお読みください。

扉詩・・・参観日 佐藤勝太
ピロティ・・・月の魔力に打ちかえし 湯澤利明
舞台・演劇・シアター・・・音楽と舞台 河内厚郎
ギャラリー探訪・・・開館20周年を迎えた横浜美術館にて 関 中子
ビデオ・映像・ぶっちぎり・・・愛を読む人 藤原節子
一冊の詩集・・・賀川豊彦詩集『涙の二等分』 寺沢京子
一編の小説・・・泉 鏡花、そして幻の掌編「蛍」のこと すみくらまりこ
この詩大好き・・・ロバート・バーンズ「鼠に寄す」 中野忠和
エッセイ
・・・東尋坊に立つ三好達治の詩碑「荒天薄暮」 梶谷忠大
韓国現代詩の今・・・鄭浩承・孫 Cecilia ・金 言/韓成禮 訳
エッセイ・・・ショートパンツ 中野忠和
マイ・フェイバリット・ミュージック・・・モーツァルトのレクイエム 水口洋治
エッセイ・・・同業のよしみ 竜崎富次郎
エッセイ・・・雑感『風のかたち』と『あんびじぶる』など 門脇吉隆
エッセイ・・・わたしの桃源郷 神田好能
詩誌寸感・・・多彩な錘鉛の筆 藤谷恵一郎