美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総合詩誌POとは > 142号 戦争と文学

142号 戦争と文学

142号 戦争と文学

核加害国になるなかで・・・石川逸子

ボタンを押す(―プッシュボタン・コンバットに―)・・・御庄博実

戦争と文学について
 第一次世界大戦――ドイツ語圏と旧チェコスロヴァキア共和国における近代文学の出発
・・・小川和彦

戦争と文学〈伝えること〉 プリーモ・レーヴィと井上ひさし・・・瀬野とし
戦争とわたしと「ことば」・・・村田辰夫
トルストイの非戦・非暴力の思想と実践・・・佐古祐二
平成の戦争児童文学 戦争と差別・・・藤原節子
高村光太郎の二つの詩の断層
 ――「断層は絶壁のやうだ」光太郎の詩「絶壁のもと」より
・・・梶谷忠大
生への希望 ――原爆文学において・・・寺沢京子
戦争文学の呪縛・・・河井 洋
小学生の戦争体験・・・中野忠和
ぼくが少年だった時代 十五年戦争があった・・・佐藤勝太
歌え 平和の歌を・・・水口洋治
私は戦意高揚詩を書くだろう・・・竹野政哉
気がついたこと・・・関 中子
南洋桜 ―緋色の願い―・・・水月りら

その他の分野の作品

特集と以下の作品は「総合詩誌PO」をお求めになってお読みください。

扉詩  突風 佐古祐二
ピロティ  支援と志縁 島田 誠
舞台・演劇・シアター  内田 樹が語る、能の不思議な魅力 河内厚郎
ギャラリー探訪  ベネッセハウス・ミュージアム「地中美術館」での不思議な体験 蔭山辰子
マイ・フェイバリット・ミュージック  歌謡曲雑感 森  修
一編の小説  山本周五郎「さぶ」 丸山 榮
一冊の詩集  キラリと光る投稿詩の魅力満載 新川和江編『朝の詩』 斗沢テルオ
エッセイ  福島原発 破砕 御庄博実
この詩大好き  「詩を書こう」  y・mochizuki 中野忠和
ビデオ・映像・ぶっちぎり  忘れ得ぬ映画―ステッペンウルフ(荒野の狼)―のこと すみくらまりこ
イスラエルより~イェフダ・アミハイ詩集『シリィム アハバ(愛の詩)』より
                エン・ゲディから戻って/もし苦い口で 訳・すみくらまりこ
エッセイ  うれしかったこと 加納由将
エッセイ  眼鏡とティッシュペーパー 神田好能
エッセイ  あずき色 中野忠和
竹林館ブックス  
小川和佑『桜文化と日本人―美しい桜への招待』 五十嵐正人
竹林館ブックス  
左子真由美詩集『Mon Dico*愛の動詞』 有馬 敲
詩誌寸感  世界の縺れのなかで命は 藤谷恵一郎