美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総合詩誌POとは > 144号 色彩と文学

144号 色彩と文学

144号 色彩と文学

萩原朔太郎『宿命』の六色―散文詩六篇における色彩について・・・山田兼士

「利休鼠」と「赤い鳥」の色―北原白秋をめぐって・・・水崎野里子

源氏物語の色・・・奥村和子
詩歌にみる色彩感覚・・・名古きよえ
プルーストとモネの睡蓮―『失われた時を求めて』・・・斉藤明典
色ある世界・・・佐古祐二

その他の分野の作品

特集と以下の作品は「総合詩誌PO」をお求めになってお読みください。

扉詩 瓦…竹野政哉
ピロティ 米相場は米国ダウジョーンズに変容した…藤井恭一
舞台・演劇・シアター 創造的破壊ではなく「維持と再生」へ…河内厚郎
ギャラリー探訪 花を愛でる―第45回いけばな大阪展…きだりえこ
一編の小説 女革命家の愛「遠い声」瀬戸内晴美…藤原節子
一冊の詩集 「まど・みちお」詩集…水月りら
マイ・フェイバリット・ミュージック
 友川かずき「俺の裡(うち)で鳴り止まない詩(もの)」中原中也作品集…瑞木よう
この詩大好き 「うつくしい」という言葉…タニウチヒロシ
ビデオ・映像・ぶっちぎり 『幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ』…斉藤明典
エッセイ 天国の先生…神田好能
イスラエルより~イェフダ・アミハイ詩集『シリィム アハバ(愛の詩)』より
 この世紀の半ばに/僕たちのからだの刷りもののように…訳・すみくらまりこ
竹林館ブックス 梶谷忠大詩集『ことばの流れのほとり』
           木村孝夫詩集『冬の薔薇』…尾崎まこと
詩誌寸感 できる限りその詩の良さを…藤谷恵一郎