美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総合詩誌POとは > 145号 詩と朗読

145号 詩と朗読

145号 詩と朗読

音読・黙読・朗読 ―― 詩は変わったか・・・小川和佑
自作詩朗読の今昔・・・有馬 敲
なぜ声をだすのか・・・秋村 宏
詩と朗読・・・永井ますみ
チャリティ企画 東日本大震災
  詩劇『鎮魂と復興のうた』上演で指針につながった・・・田村照視
詩を言葉から解き放つ自作詩朗読
   ――二〇一一年を振り返って――・・・すみくらまりこ
朔太郎の自作詩朗読 
  ――第16回世界詩人会議日本大会in前橋
・・・梶谷忠大

その他の分野の作品

特集と以下の作品は「総合詩誌PO」をお求めになってお読みください。

扉詩  ねんりん 青島江里
ピロティ  父と歌ったからす 叶 桂子
舞台・演劇・シアター  近世楽劇の古都・大阪 河内厚郎
ギャラリー探訪  失われた街―三陸に生きた集落たち― 関 中子
ビデオ・映像・ぶっちぎり  洋画の邦題 河井 洋
一編の小説
  シュルレアリスムの宝石 アンドレ・ブルトン『ナジャ』 左子真由美
一冊の詩集  阪田寛夫詩集『わたしの動物園』 吉田定一
この詩大好き  いつの時代にも迷いつつ言葉を置いていく 木村孝夫
エッセイ  老人ホーム 神田好能
エッセイ  本当に大切なものとは? 寺沢京子
マイ・フェイバリット・ミュージック
  コンピューターミュージックのとなりで 安田もとひろ
詩誌寸感  ここではない、どこかをさがさなくていいように 藤谷恵一郎