美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 新刊書 > これぞ、本当の血圧の見方!

これぞ、本当の血圧の見方!医学界 こんなに 間違っている

著者
浅輪喜行
サイズ
A4判横
186ページ
ISBN
978-4-86000-431-6 C0047
発行日
2020/04/25
本体価格
1,500円

個数  

 

 

 

活動時超高血圧でも、睡眠時正常血圧であれば超長生き

 

血圧・減塩を根本的に見直そう!

 

 

 

 

アサワ医院は、延べ20万人の方を治療した、

行列のできるお医者さん。

 

浅輪先生が生活改革の必要性を楽しく、わかりやすく、解説

カラーイラスト、資料も多数掲載

 

 

 



◆ 目次

 

はじめに 活動時超高血圧でも、睡眠時正常血圧であれば超長生き

 

A. 血圧は一日中こんなに変わっている

B. 血圧と脈数は活動中・睡眠中の体の表情である(バイタルサイン)

C. 正常血圧とは

D. 異常血圧とは

E. 高血圧症

E-II 塩分過剰高血圧

F. 睡眠時低血圧

G. 塩分摂取が少なすぎる方が問題

H. 熱中症 「水分をこまめに」が死亡原因?(減塩、減塩が諸悪の根源)

I. 睡眠時血圧が生死を分ける

J. 外来血圧・家庭血圧の判断

K. 外来血圧異常者は眠前血圧で、睡眠時高血圧を見分ける

L. 眠前血圧異常者 = ABPM測定必要

M. 脳・心・足梗塞の原因と降圧剤の特徴

 

アレルギーは、ストレスとの闘い!

 

長寿 人生はストレスとの闘い! ― 減塩ではない








 

著者について

浅輪 喜行(あさわ よしゆき)

1936 年 長野県生まれ
1962年 信州大学医学部卒業
1963年 京都大学にて7年間心臓疾患手術の麻酔に専従
1969年 京都桂病院内科勤務(7年間)
1969年 京都府長岡京市にてアサワ医院開業(51年間)
1973年 京都大学医学博士号取得 テーマ:心拍出量変動の指標としての脈圧・脈数の意義

<著書>
1999年11月08日 『10年後の生死が分かる恐ろしい血圧日内変動』(出版)
2003年01月27日 『これからは家庭血圧で正しい治療を』(竹林館)
2011年01月01日 『病があるからこそ 人よりも工夫して強くならねばならない』(竹林館)
2015年04月09日 『眠前血圧を4回測れ! 』(竹林館)
2016年08月01日 『これ読まずして血圧、長寿、アレルギーを語るなかれ』(竹林館)
2018年07月20日 『これぞ画期的な血圧判断』(竹林館)
2019年02月01日 『改訂版 病があるからこそ 人よりも工夫して強くならねばならない』(竹林館)



編 集  浅輪信子川松祐子

執筆協力 見上真由美橋本直美

イラスト 鈴木章子中道加純