美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 話題書・ロングセラー > 森鷗外 ドイツ三部作紀行 ――舞姫・うたかたの記・文づかひ

森鷗外 ドイツ三部作紀行 ――舞姫・うたかたの記・文づかひ

著者
田中幸昭
サイズ
A5判
188ページ
製本
ソフトカバー
ISBN
978-4-86000-295-4 C0095
発行日
2014/12/25
本体価格
1,800円

個数  

ベルリン
ミュンヘン
ライプチヒ
ドレスデンの旅

 鷗外というミステリー、作品の謎を歩く!

百年のロマンス
青春の香気溢れる
名作ゆかりの地を訪ね
登場人物の
モデルに迫る

 


                         目      次
          ―――――――――――――――― 

              Ⅰ 『舞姫』のベルリンを歩く

                 一 鷗外のドイツ留学とベルリンの恋 
                 二 『舞姫』の舞台をめぐって  
                 三 残された謎――エリーゼの実像 
                 四 [追記]鷗外の恋人 ついに発見 


              Ⅱ 『うたかたの記』のバイエルンを歩く

                 一 三部作成立の順序 
                 二 ミュンヘン市内 
                 三 登場人物のモデルについて 
                 四 シュタルンベルク湖 
                 五 史実と虚構による創作
 

              Ⅲ 『文づかひ』のザクセンを歩く

                 一 東ドイツへの旅 
                 二 ライプチヒ  
                 三 ザクセン平野 
                 四 ドレスデン 
                 五 物語にこめられた鷗外の告白