美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総目録

総目録

表示順:

91~100を表示中  (総目録の数:321)

詳細へ

著者
ぶん・やまもとなおこ/え・かまくらまい
ISBN
978-4-86000-287-9 C8093
本体価格
1,200円

追加  

<日本図書館協会選定図書>   3年3組の仲よし3人組 探偵団けっせい!ヤッくんダイちゃんカンちゃんの大冒険!   好評! やまもとなおこ&かまくらまいコンビ第2弾 ✨   ✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎✐✎     ぼくがあやまっているのに、女の人は知らん顔。... 詳細

詳細へ

著者
田中信爾
ISBN
978-4-86000-286-2 C0092
本体価格
1,400円

追加  

POEM AND PHOTOTanaka Shinji 心音ははフ光ィルム   耳をすませば聞こえてくるだろう真っ白の紙のなかからさまざまな音 光の絵音の絵とても静かな言葉の写真機 ◆◆◆オールカラー◆◆◆ 鮮やかな写真と豊かな言葉音をテーマとした写真詩集     ●●●●●●●●●●●●●●●... 詳細

詳細へ

著者
POの会 編
ISBN
978-4-86000-288-6 C0495
本体価格
800円

追加  

特集 恋 青木はるみ  お茶の白い花、ほら蠅取り草三木英治   あなたは私の死……―王妃と暗殺者の恋― 奥村和子   秘めやかな恋寺沢京子   ヴェラとローランド―第一次世界大戦中の悲恋― きだりえこ  但馬皇女と穂積皇子 その恋の行方梶谷忠大   ... 詳細

詳細へ

著者
阿部 茂
ISBN
978-4-86000-285-5 C0026
本体価格
2,300円

追加  

*カバー写真左上 居初氏   右上 識名園左中 首里城   右中 太閤園左下 龍源院   右下 養浩館   <日本図書館協会選定図書>   心 の  旅   庭園観賞の決定版!これであなたはお庭通に   日本全国116の名庭園を紹介   歴... 詳細

詳細へ

著者
神田好能
ISBN
978-4-86000-284-8 C0092
本体価格
1,500円

追加  

生きる喜びを謳う詩と生命感あふれる鮮やかな写真がコラボレート   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ すこしくらい落ち込んだり、沈んでいるときにも、このさんの声や笑顔を思い出すと、力が湧いてきて元気になれるのです。まるで太陽のような女性... 詳細

詳細へ

著者
丸山 榮
ISBN
978-4-86000-283-1 C0192
本体価格
800円

追加  

ポエム・ポシェット31*Maruyama Sakae いのちのリズム愛のメロディ平和へのハーモニー                                      +°。°*°。                             ... 詳細

詳細へ

著者
詩を朗読する詩人の会「風」編
ISBN
978-4-86000-282-4 C0092
本体価格
2,500円

追加  

                            詩の時代が                             やってきた     アンソロジー風Ⅺ2014――――――――――131の詩の華 Society of Poets Public Reading Kaze    心から心へ   言葉が生み出す人と人... 詳細

詳細へ

著者
POの会 編
ISBN
978-4-86000-281-7 C0495
本体価格
800円

追加  

特集 関西の詩誌・自らを語る―未来へ向けて 関西の詩誌を特集するにあたって/PO編集長 佐古祐二 あうん/ア・テンポ/異郷/イリヤ/ガーネット/GAIA/火曜日/季/伽羅/銀河詩手帖/現代詩神戸/呼吸/秋桜/砕氷船/左庭/軸/詩遊/新怪魚/叢生/続左岸/ターミナル/人... 詳細

詳細へ

著者
河本澄一
ISBN
978-4-86000-279-4 C0092
本体価格
1,500円

追加  

河本さんの詩は読まれると、まぶたを開く。なんと美しい瞳であろうか。この詩集は、読者と詩人の清々しい出会いの場である。 ・‥‥・‥‥・‥‥・‥‥・‥‥・‥‥・‥‥・‥‥・‥‥・‥‥・ 多くの作品の中から、彼の生きてきた証として選んだのが、この詩集である。彼の優しさ... 詳細

詳細へ

著者
清沢桂太郎
ISBN
978-4-86000-275-6 C0092
本体価格
1,800円

追加  

第三詩集『大阪のおじいちゃん』と第四詩集『ある民主主義的な研究室の中で』は不思議な合わせ鏡となっている。 ―――――――――――――――――― 科学者であること、よき家庭人であること、このふたつのことと、清沢桂太郎さんが詩人であるということは別のことではない。 ... 詳細
91~100を表示中  (総目録の数:321)