美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総目録

総目録

表示順:

51~60を表示中  (総目録の数:315)

詳細へ

著者
髙野信也
ISBN
978-4-86000-320-3 C0192
本体価格
800円

追加  

Takano Nobuya カバー絵:佐川日南乃(多摩美術大)     ぼくらはみんな星の子ども ひとりぼっちは ひとりぼっちじゃない          あなたは 必ず立ち上がる      悲しいことも多いだろうが    音のない こころの戦い    そのすべて       ... 詳細

詳細へ

著者
柏原充侍
ISBN
978-4-86000-322-7 C0092
本体価格
2,000円

追加  

Mitsuji Kashihara   こころは 見えない風 詩人・柏原さんが世界に 言葉の花を蒔くとき 美しい風が見える。   (尾崎まこと)         言葉は     どこから詩になるのだろうか     あなたのために。     詩は     いつから祈りになるのだろうか     わた... 詳細

詳細へ

著者
POの会 編
ISBN
978-4-86000-325-8 C0495
本体価格
800円

追加  

特集 像・イメージ   薬師川虹一  イメージってなんだっけ中村不二夫  詩の像とイメージ         ―田村隆一詩集『四千の日と夜』について―小島きみ子  夢の縁から夢の縁へ長谷部圭子  『ピエタ』母なるイメージ寺沢京子   比喩とイメージ―まど・みちお... 詳細

詳細へ

著者
有馬 敲
ISBN
978-4-86000-318-0 C0092
本体価格
2,400円

追加  

      あなたへ   ことばを繋ぐ   あなたに   いのちを繋ぐ       ――――――――――――--------------------------------------------------       ううう うううう わあん わあん   わあん わあん わあん わあん   ううううう ううう わあん   ... 詳細

詳細へ

著者
外村文象
ISBN
978-4-86000-319-7 C0095
本体価格
1,500円

追加  

      あの詩人の素顔が見える! 人間味あふれる文学交遊録   ―――――――――――――――        琵琶湖の近くで育った外村文象は伝説的な商人の里で、      ふと文学の路を見つけた。以後、来し方を振り返り、      ゆかりの先人の生き方、知己... 詳細

詳細へ

著者
POの会 編
ISBN
978-4-86000-317-3 C0495
本体価格
800円

追加  

特集 笑い 有馬 敲   三好達治の戦後 その諧謔の系譜村田辰夫   「笑い」っこなしよ あっかんべ小川和彦   「笑い」を描く文学について       ドイツ文学にあるのか? 関西と関東、そして、ドイツの「笑い」を比べてみよう上手 宰   暗黙からの再建佐藤... 詳細

詳細へ

著者
花田惠子
ISBN
978-4-86000-304-3 C0095
本体価格
1,400円

追加  

          いのちの讃歌                     *☆.:*・゜゜.:*・゜゜☆.:*・゜゜            ☆.:*・゜゜☆.:*・゜゜☆   ― contents ―     喝 采   ――事故で両足切断、癌、頑張り抜いて生きた夫     おかあさんアリガトウ  ... 詳細

詳細へ

著者
加藤廣行
ISBN
978-4-86000-315-9 C0095
本体価格
2,400円

追加  

新しい調べと様式の発見のために この時代、詩への愛と詩の困難さは別のものではない。その狭間の細い稜線をゆく筆者の眼差しは豊かな詩精神と学識に裏打ちされた強い志に貫かれている。 ⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉  かくし... 詳細

詳細へ

著者
作・おざきまこと/絵・かまくらまい
ISBN
978-4-86000-316-6 C8093
本体価格
1,200円

追加  

 ぼくはここにちゃんといるじゃないか。ママのひざの上に。――――チロリン。             子どもの心(こころ)を持った大人と、          大人の頭脳(おつむ)を持った子どものための、          愛とペーソスに充ちたものがたり詩集。 ... 詳細

詳細へ

著者
稲垣和秋
ISBN
978-4-86000-314-2 C0092
本体価格
2,000円

追加  

詩の前衛を求めるよりも詩の原点を求めて―― もう一度逢いたい人の面影を追って、10年ぶりに訪れた場所には・・・「さようなら 帰らぬ日々よ」、出兵する前日の父との記憶「麦わら帽子」、飢えた子らが夜空を見上げる姿を描く「星屑」など29編。      ──────────... 詳細
51~60を表示中  (総目録の数:315)