美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総目録

総目録

表示順:

241~250を表示中  (総目録の数:315)

詳細へ

著者
大阪文化団体連合会
ISBN
978-4-86000-119-3 C0000
本体価格
4,000円

追加  

大阪の今の各種の文化・芸術活動がわかる。資料として、「文化人名鑑」「各種団体一覧表」があり、みなさんのやってみたいジャンルの連絡先がわかる、とってもいいハンドブックです。大阪における文化の分野別動向-2006年-詩・倉橋健一 散文・寺田 操 短歌・浜田昭則 俳句・野村... 詳細

詳細へ

著者
森 修
ISBN
978-4-86000-118-6 C0095
本体価格
1,200円

追加  

一昨年、2005年は戦後60年、日露戦争終了後100年という記念すべき年であり、明治維新後140年近くが経過した。この約140年にわたる日本の「近代」において、近代社会の時代理念である近代民主主義がこの日本において成立したのかどうか、ということを多少なりとも明... 詳細

詳細へ

著者
藤谷恵一郎
ISBN
978-4-86000-121-6 C0092
本体価格
2,000円

追加  

ああ われに願いはあれど   祈りを知らず  (「祈り」より) 散文のことばでは こぼれ落ちてしまう生がある。 それを掬いあげ 放棄しない誠実さ。 神なき時代の 我々の祈りとして これらの詩篇は 成立している。小鳥  私の棲家に陽は当たらない  でも早朝  裏の... 詳細

詳細へ

著者
浅輪喜行
ISBN
978-4-86000-122-3 C0047
本体価格
1,000円

追加  

鼻も体も心も強くして   花粉症、喘息、アトピーも乗り越えよう60種類以上のアレルギーを持ち、花粉症に悩みながらも見事に克服した著者自身の体験やデータも交え、生活改革の必要性と花粉症治療の注射の効果をわかりやすく解説。医師として延べ20万人の方を治療した経験から治... 詳細

詳細へ

著者
奥村和子
ISBN
978-4-86000-114-1 C0092
本体価格
1,200円

追加  

甦る王朝絵巻   詩になった1000年のロマン  恋に生き、恋に死んでいった源氏物語の女たち。  それは現代の女たちのなかに生きつづけている。   あはれに妖しく   あでやかにくっきりと  詩人は、紫式部の抒情に  フェミニズムの光をあてて  新しく描き出した紫... 詳細

詳細へ

著者
晴 静
ISBN
978-4-86000-0- C0000
本体価格
1,200円

追加  

 かそけきこころの四季  花から蝶が、枝から小鳥が飛び立つように  詩が生まれ羽ばたいてゆくとき…  風景に浮かび上がる  そのひとのシルエット   心の四季をやさしく紡ぎながら   語りかける秘めやかな言葉たち  「朝霧」より  赤いマフラー 暖かそうに... 詳細

詳細へ

著者
関西詩人協会
ISBN
978-4-86000-115- C0092
本体価格
2,500円

追加  

   関西詩人協会の会員の詩が、全世界へ発信!   2000年に英訳詩集、2003年にフランス語訳詩集。   さらに今年、2006年、再び英訳詩集を刊行!   実に68名の作品が、日本語と英語で掲載されている。   右から開けば、日本語の詩。左から開けば英語の詩。   英語は国... 詳細

詳細へ

著者
神田好能
ISBN
978-4-86000-113-3 C0092
本体価格
1,600円

追加  

   母のようにやさしく   大地のように強く   ふるさとのように暖かく   少女のように可憐に   豊かな表情で謳いかけるポエジー     真夏日は続く  朝の早いボスの甘え声は五時  ほんのかすかな声なのに  夫はしれにこたえて  いそいそ嫌々か起きる ... 詳細

詳細へ

著者
神田好能
ISBN
978-4-86000-112-5 C0095
本体価格
1,600円

追加  

   女性として、人間として   発信し続けるのは   日常のささやかな喜びと悲しみから生れたく   愛と平和希求のメッセージ   遠くからでなく、まるでそこにいて   語りかけてくれるように   どんな平和でも良い、どんな家族でも良い、どんなに貧しくても  ... 詳細

詳細へ

著者
堀 諭
ISBN
978-4-86000-111-7 C0192
本体価格
800円

追加  

  私は堀さんのこの詩集の「風合い 抜群!」   のことばたちを世の中に送り出せることを   大変誇りに思う。これらの詩篇はすべて未   発表であり、「ぶるー・のーと」と名付け   られた一冊のノートにひといきに書かれた   ものである。原稿を頂いたとき、その感... 詳細
241~250を表示中  (総目録の数:315)