美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総目録

総目録

表示順:

211~220を表示中  (総目録の数:315)

詳細へ

著者
池永 孝
ISBN
978-4-86000-151-3 C0216
本体価格
800円

追加  

第二次世界大戦後、アメリカ合衆国を中心としたGHQ(連合国総司令部)の占領政策で唯一成功しなかったのは、キリスト教の布教であると言う。ところが現代日本を見渡して見ると、キリスト教的雰囲気には満ち満ちている。クリスマス時には、バーゲン・クリスマスソング合唱会・パ... 詳細

詳細へ

著者
名古屋哲夫
ISBN
978-4-86000-152-0 C0092
本体価格
3,000円

追加  

時空を超えて翔けることば ひょいと後(うしろ)を向いたあの馬はかつてまだ誰も見た事のないものを見た(シュペルヴィエル「動作」・堀口大学訳より) 「身の闇」の詩篇の一つ一つを読みこむ度に、シュぺルヴィエルの時間を跨ぐ馬が振り向くのである。おそらく、その馬のふりむく... 詳細

詳細へ

著者
奥野一生
ISBN
978-4-86000-153-7 C0000
本体価格
2,400円

追加  

研究者必携!テーマパーク資料660点(地形図123点・文献537点)掲載! かねてより大好評で、絶版となっておりました『日本のテーマパーク研究』がテーマパーク元年より四半世紀となる今年、新地形図やその後の動向などを大幅に追加し『新・日本のテーマパーク研究』として、新しく登... 詳細

詳細へ

著者
横山千女
ISBN
978-4-86000-150-6 C0095
本体価格
1,500円

追加  

人気ブログが本になりました!   ほんわか、幸せに生きたい   すべての人に贈ります。    正統派スピリチュアル書 読んでるうちに、こころが ねこのおなかのようにあったかくやわらかくなる本です。楽しみながらスピリチュアルのエッセンスがあなたのものに…。   ・... 詳細

詳細へ

著者
:詩を朗読する詩人の会「風」
ISBN
978-4-86000-149-0 C0092
本体価格
2,500円

追加  

詩の時代が       やってきた * * * * * * *   81の詩の華 * * * * * * *   日本一の例会数380 さらに詩の愛好者の輪を広げ続ける 詩を朗読する詩人の会「風」の記録と詩人たちの作品集  心から心へ 言葉が生み出す人と人とのつながりが 明日の夢をつくり出し... 詳細

詳細へ

著者
すみくらまりこ
ISBN
978-4-86000-147-6 C0092
本体価格
1,500円

追加  

綾絹、ファド、紅さし指、ラブチャイルド―― 京都に生まれ、美しい日本語を操りながら、異国の風景をも映し出す。海外でも多く翻訳され紹介されてきた詩篇が雪白の美しい装丁の詩集となりました。 * * * * * * * * * * * * * * * * * *    詩を読むことは、詩人の... 詳細

詳細へ

著者
喜田りえ子
ISBN
978-4-86000-143-8 C0063
本体価格
1,000円

追加  

30数年間本作りに携わりNPO法人・日本自費出版ネットワーク理事も務める著者がおくる自費出版マニュアル決定版 NPO法人・日本自費出版ネットワーク 推薦!(代表理事 中山千夏)  自費出版をお考えの方、必読!!     自費出版成功のセオリー満載!●―――――――... 詳細

詳細へ

著者
本多清子
ISBN
978-4-86000-148-3 C0093
本体価格
952円

追加  

愛とは捧げつくすもの相手に求めるものではありません―― 「私が一番つらかった時、悲しかった時に書いたもの」と著者が振り返る、童話を思わせる長詩――長い時を経て、美しい物語がよみがえる。 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 「どんな掟があろうとも 姫... 詳細

詳細へ

著者
モリグチタカミ
ISBN
978-4-86000-142-1 C0092
本体価格
1,500円

追加  

ミステリアスな抒情 どこまでもインテリジェントな、しかし内に激しいものを秘め普遍的なノスタルジーにまで届こうとするこれら25の詩篇は 語れざることを海として語りうることを陸としてひたひたと押し寄せてくるものまたくりかえし退いていくものその間(あわい)に既視的(デ... 詳細

詳細へ

著者
松下のりを
ISBN
978-4-86000-144-5 C0092
本体価格
2,000円

追加  

活写するカメラアイの眼差しで生と死のあわいを見てしまった詩人の その後・・・ 魂からたちのぼるこれらの詩行はいのちあるものへの讃歌であり、読経でもある。「ことば」との同行二人。                (帯文より) 忙中閑忙中閑気分転換の行きつく先は命をみつ... 詳細
211~220を表示中  (総目録の数:315)