美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総目録

総目録

表示順:

151~160を表示中  (総目録の数:315)

詳細へ

著者
梶谷忠大
ISBN
978-4-86000-218-3 C0092
本体価格
2,000円

追加  

ひらがな研究の集大成     人間の在り方と、梶谷さん本人の詩の研究は混在して、    見事な詩作品が出来上がっている。    また、一篇一篇も短い詩篇として楽しめる。    ひらがなの魅力を教えられ、たいへん勉強になる。    膨大な研究に敬意を表する。   ... 詳細

詳細へ

著者
木村彌一
ISBN
978-4-86000-216-9 C0092
本体価格
2,000円

追加  

言語の限界が世界の限界であると述べた哲学者は、語り得ないことについては人は沈黙せねばならないとも言った。木村彌一というおそろしくストイックな詩人は、言語と非言語の国境の位置で、語り得ないことがらの土壌にこれらの詩篇によって「高層言語伽藍」を構築したのである。あ... 詳細

詳細へ

著者
髙野信也
ISBN
978-4-86000-219-0 C0192
本体価格
800円

追加  

誰ひとり予見出来なかった    2011年3月11日の圧倒的な破壊    小鳥よりやさしい詩は    どのようにして    生き延びたのだろうか     破壊が破壊しえなかったこころ    この詩集はその記録です    わたしたちの絆のために ・・・・・・・・・・・・・・... 詳細

詳細へ

著者
水崎野里子・左子真由美 編
ISBN
978-4-86000-214-5 C0092
本体価格
2,000円

追加  

One Hundred Leaves Voices from ContemporaryEighteen Poets of Japan;2011 詩人、歌人、俳人、詩歌を愛する18人による対訳詩歌集。左頁に日本語、右頁にはそれぞれ英語や仏語や独語が。 .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜               伏見親子    Shinko FUSHIMI           葉陶紅子... 詳細

詳細へ

著者
詩を朗読する詩人の会「風」編
ISBN
978-4-86000-217-6 C0092
本体価格
2,500円

追加  

詩の時代が                                           やってきた アンソロジー風Ⅹ2011――――――――――142の詩の華 Society of Poets Public Reading Kaze    日本一の例会数420   さらに詩の愛好者の輪を広げ続ける   詩を朗読する... 詳細

詳細へ

著者
木村孝夫
ISBN
978-4-86000-215-2 C0092
本体価格
1,500円

追加  

詩集『冬の薔薇』について、その創造の核心はイメージでも言葉でもモノでもない。端的に「痛み」である。あらゆる存在の理由は虚ろである。存在と自己の衝突である「痛み」には必ず理由がある。その痛みが覚醒をもたらし、浮遊する人間の位置を決める。やさしい言葉遣いにもかかわ... 詳細

詳細へ

著者
きだりえこ
ISBN
978-4-86000-210-7 C0092
本体価格
1,200円

追加  

short poem                ×                photo十七文字で刻む新しいshort poem    青踏や誘われしまま途中下車―――――――――――    古代 季節のなかで       星と星の出会いが星座と       神話を生みだした    ... 詳細

詳細へ

著者
草刈保廣
ISBN
978-4-86000-181-0 C0095
本体価格
1,300円

追加  

娘福子はなぜ殺されなければならなかったのか!         2005年12月1日、愛する娘がロスで殺害された。         父親が綴ったその裁判記録と勝訴までの道のり。  ――――――――――――――           この本には          私の友の涙があ... 詳細

詳細へ

著者
横山千女(よこやまゆきこ)
ISBN
978-4-86000-213-8 C0095
本体価格
1,500円

追加  

――あなたのままで幸せになれる!    ほんわかやさしい気持ちで暮らすために・・・――――――――――――――  迷うから人間  悩むから人間  ニャ!?  それでいいニャ  この本を読んでから今までと同じように毎日を過ごしたとしても  きっと心の中には大きな... 詳細

詳細へ

著者
吉田叡隆
ISBN
978-4-86000-212-1 C0092
本体価格
2,000円

追加  

ユーモアと諧謔で打ち鳴らす108つのことばの鐘 ――――――――――― 詩の核心は、人間の情念をいかように表現するかにあるが、著者はそれを悶絶・疑問・快感・憤慨・感動のテーマに分類して、日常の断片的な事象を警鐘のように指摘しており、決して“乱視”ではなく、... 詳細
151~160を表示中  (総目録の数:315)