美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総目録

総目録

表示順:

111~120を表示中  (総目録の数:327)

詳細へ

著者
POの会 編
ISBN
978-4-86000-274-9 C0495
本体価格
800円

追加  

特集 太陽 夕陽と芳草 ―杜牧「池州の春、前進士の蒯希逸を送る」詩をめぐって― 森 博行 「心に太陽を持て」 ドイツ文学から影響を受けた日本の作品  小川和彦 太陽の兄弟星にも『異邦人』がいるか  橋爪さち子曇りのち晴れ  福永祥子 辣腕興行師不在... 詳細

詳細へ

著者
炎筆仁
ISBN
978-4-86000-272-5 C0093
本体価格
1,500円

追加  

男の命のドラマ■―――――――――――――――――■其処に何かが在るから何かが生まれる 人は何のために生きるのか――昭和の初期から平成を一直線に生き抜いた、一人の九州男児を追った人生ドラマ。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  冬休み、学校を捨てて家に帰ると神棚に... 詳細

詳細へ

著者
吉田定一
ISBN
978-4-86000-270-1 C0092
本体価格
1,800円

追加  

無垢なもの(イノセントなもの)への憧れを胸に抱いた吉田の心性は、しかし、現実世界のなかでは無防備ではいられない。だからこそ、そのたましいは美しく哀しいのだ。(佐古祐二「解説」より)                                     +°... 詳細

詳細へ

著者
木村孝夫
ISBN
978-4-86000-269-5 C0092
本体価格
1,500円

追加  

2011年3月11日 東日本大震災と東京電力の福島第一原発事故が発生した。3年になろうとしているが、福島県はいまだにこの震災と事故から解放されていない。特に東京電力の福島第一原発事故により、地域住民が古里を離れ仮の町で生活を余儀なくされている。風評被害や、汚染... 詳細

詳細へ

著者
関西詩人協会 編
ISBN
978-4-86000-267-1 C0092
本体価格
2,500円

追加  

The Anthology of Kansai Poets' Association No.7 この詩集がたんに関西だけでなく、全国に、世界に、なんらかの刺激をあたえ、話題を投げかけてくれるならば、たいへんありがたい。   代表 有馬 敲 <参加詩人> あいだてるこ 青木はるみ 青島江里 阿形蓉子 秋野光子 中島省吾 後山... 詳細

詳細へ

著者
POの会 編
ISBN
978-4-86000-268-8 C0495
本体価格
800円

追加  

特集 谷川俊太郎 詩・なんでもない  谷川俊太郎谷川俊太郎2013  山田兼士希代のことば遊び人 谷川俊太郎さんのこと  有馬 敲谷川俊太郎の孤独  倉橋健一運命  嶋岡 晨世間知ラズ論  葵生川 玲世界にとけこみたい詩人―谷川俊太郎  佐古祐二谷川俊太郎とレ... 詳細

詳細へ

著者
山本なおこ
ISBN
978-4-86000-266-4 C0092
本体価格
1,500円

追加  

愛おしくもあり、温かくもある清楚な詩集――――――――――――――――― この度の詩集は「私を育ててくれた本当の履歴書のようなものである。」(あとがき)と筆者自ら述べているように、子どものころから現在までの歳月のひとこまひとこまがスクリーンのように詩に切り取... 詳細

詳細へ

著者
下村和子
ISBN
978-4-86000-263-3 C0093
本体価格
1,500円

追加  

人間の放つ光と、背負う影、その微細な色まで描ききったことばの絵筆。 十二編の短編は  読者の心の中で交響し、いつしか大きな曼陀羅絵となるだろう。  === 目 次 === 駅裏刺繍曼陀羅猫窮鼠へんろみち縄文杉手の記憶痣荒野の歩き方アメリカみやげ今日だけの女私の... 詳細

詳細へ

著者
加藤廣行
ISBN
978-4-86000-264-0 C0092
本体価格
2,300円

追加  

何か壊れやすいものが欲しいならこの蒼いグラスをやろう震えがちな指に力を入れずとも目の高さまで持ち上げずとも酒精の奥で黒い星雲が傾き続け飛び散ろうとして光は粒になる                  「歌のかけら 星の杯」より 日常の風景を描きながら心象風景といつ... 詳細

詳細へ

著者
レ・パム・レ
ISBN
978-4-86000-265-7 C0098
本体価格
1,800円

追加  

Trùng Dương Sóng Vỗ荒波を越えてWaves Beyond Waves―――――――――――――――By Lê Phạm Lêレ・パム・レ原作Translated by Nancy Arbuthnot and Lê Phạm LêJapanese Translation:by Noriko Mizusaki英語訳:ナンシー・アーブスノット、レ・パム・レ日本語訳:水崎野里子 "Lê Phạm Lê's poetry carries a fresh power in the clean simplicity of  its images and in its depth of its genuine feeling. Her poetic habits are those of Viê... 詳細
111~120を表示中  (総目録の数:327)