美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌 > 一枚の写真 今井 豊詩集

一枚の写真 今井 豊詩集

著者
今井 豊
サイズ
四六版
132ページ
製本
ハードカバー
ISBN
978-4-86000-222-0 C0092
発行日
2011/10/20
本体価格
2,000円

個数  

好きということ
    ありのままの自分が
    みえること         
       (「好きということ」より)
  ―――――――――――
    今井さんの詩から届けられる
    「やさしさ・いちずさ」は
    いつしか私たちのものとなってきます。
    その気持のふるさとは
    一枚の写真にあるのかもしれません。

 

 

 ○。・'*:.────────────────────────

      疲れきったその果てに
      見えたものは
      水に流されては消える
      砂城のごとくもろいものだ
      幸せが足元にあると気づくのに
      四半世紀かかった
      日が昇り沈むように
      何気ない生活の繰り返しの中に
      幸せが眠っているのだ
      朝の目覚めに
      生かされている自分に
      感謝しよう

              (「砂城の幸せ」より)

 ───────────────────────。.'゜*:・○