美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌 > 虹色のメロディー おれんじゆう詩集

虹色のメロディー おれんじゆう詩集

著者
おれんじゆう
サイズ
182ページ
製本
ソフトカバー
ISBN
978-4-86000-225-1 C0092
発行日
2011/11/18
本体価格
1,500円

個数  

おれんじさんのことばは
    見える、聞こえる、
    おれんじさんのことばと
    握手もできる
    一緒に泣いたり笑ったりできる

    おれんじさんのことばは
    まるごと信じることができる

            尾崎まこと

                      (帯文より)

 

..。:*・゜゜・*:.。*..。:*・゜゜・*:.。*..。:*

いろどり豊かな空のもと、春夏秋冬の風と戯れる「風さん」
事件を起こした少年へ心を寄せる「聖句」
コーヒーの香りに鬱と戦っていた夫の思い出を重ねる「サイホン」
季節を巡り、社会を見つめ、人生の甘さ苦さを味わう73篇

 

..。:*・゜゜・*:.。*..。:*・゜゜・*:.。*..。:*

    コットン コットン

      スピードを落として
      電車がホームへ 入って来る
      車輪と レールの音
      コットン コットン
      乗車して
      速度が速くなると
      コットン コットンは聞こえない
      カーブになったり
      スピードが落ちると
      コットン コットンと語っている

      コットン コットン
      大井鉄道の蒸気機関車に乗った
      椅子 窓枠
      木の感触が懐かしい
      レールのコットン コットン
      昔話をしてくれた
      子守歌のように

      新幹線のスピード
      コットン コットン
      歌ってくれない