美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌 > 絵想詩 木村彌一詩画集

絵想詩 木村彌一詩画集

著者
木村彌一
サイズ
80ページ
製本
ハードカバー
ISBN
978-4-86000-231-2 C0092
発行日
2012/05/20
本体価格
2,200円

個数  

詩と絵の饗宴
新しいビジュアルポエムの世界

 
この『絵想詩』は、詩と絵(パソコン使用)がコラボレートすると、
どんなものができるのかと思い、試みた詩画集です。
(「あとがき」より)
 
オールカラーの挿画。
グレーや黒の背景に浮き上がる詩のことば。
「かえれないなら」「果物の絵」「ここはオオゾラ」など、33篇。
 

     □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

     カミッキーよ
     とんでるね
     どうしてそんなにとんでるの
     紙といえども
     ヒコーキだ
     とばなきゃ
     どうする
     たとえ
     ゆくさき どこなのか
     わからなくても
     紙といえども
     ヒコーキだ
     とばなきゃ
     どうする

     着陸地点はみえてるか
     それともかいもくわからぬか

          (「カミッキーよ」より)