美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌 > 中谷善次 ある明星派歌人の歌と生涯

中谷善次 ある明星派歌人の歌と生涯

著者
奥村和子
サイズ
A5判
424ページ
製本
ハードカバー
ISBN
978-4-86000-232-9 C0095
発行日
2012/06/15
本体価格
2,300円

個数  

南河内の明星派 発掘

与謝野寛・晶子に「河内の善次」と愛された中谷善次(なかやぜんじ)
大正・昭和の抒情と風景が、今よみがえる。
善次の全短歌掲載。

富田林の石上露子ゆかりの歌人
第一次明星派のローマンチシズムの華やぎと真実
その血統を継ぎ
名もなき後継者として
栄えあるひとすじの道を生きたのは
中谷善次であった

 

目次より
―――――――――

中谷善次伝

幼少時代・小学校時代
富田林中学校時代
第二次「明星」時代
「冬柏」に参加
与謝野寛・晶子との旅
戦争と善次の歌
戦争末期と敗戦直後・三和銀行堺支店時代
農地解放と善次
三和銀行富田林支店時代
晩年の石上露子と露子への挽歌
家族の歌 仕事の歌
河童善次と『三和文苑』
堺と善次
与謝野寛・晶子の弟子として
ひとすじの道

---------------------------------------

歌誌解説 宮本正章

短歌・詩・随想

中谷善次年譜