美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 小説・童話 > 聖霊少女(セイント)『錫(スズ)』の大冒険―闇と光の戦い

聖霊少女(セイント)『錫(スズ)』の大冒険―闇と光の戦い

著者
大倉真道
サイズ
四六版
856ページ
製本
ソフトカバー
ISBN
978-4-86000-261-9 C0093
発行日
2013/09/01
本体価格
1,500円

個数  

 『錫』 
シリーズ
  第1弾 

奈良の大仏の柱のトンネル・・・そこを抜けると異界だった!
lightに読めてheavyに面白い、本格的ファンタジー

――――――――――――――――――
飯田梨菜 中1 13歳 東京都在住
謎解き最高!命をかけてまで守りたいものが、
私にもあるのか考えさせられた。

入江奈美 47歳 看護士 福岡県在住
憑き物のリアルさに身震い、錫の成長に感動。
恐怖とユーモア、家族・友人の愛情あふれる話で、
時間を忘れて楽しく読ませていただきました。

読み出したら止まらない! 読むことが冒険!

主人公・香神 錫(かがみ・すず)が、親友の浩子と信枝と三人で高校の卒業旅行で行った奈良の場面から物語は始まる。
そこで錫は18歳の誕生日を迎えるのだが、その日を待ち望んでいた闇と光の異界の者たちがそれぞれ潜んでいた場所から次々と現われる。そして、普通の女の子『錫』を聖戦へと誘っていくのである。