美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総合詩誌PO[ぽ] > PO156号 特集:新川和江

PO156号 特集:新川和江

著者
POの会 編
サイズ
A5判
198ページ
ISBN
978-4-86000-302-9 C0495
発行日
2015/02/20
本体価格
800円

個数  

特集 新川和江


嶋岡 晨   K・Sさんに贈る詩
岡野絵里子  すぐ其処の遥かな場所 ―新川和江世界の水― 
小柳玲子   表札
鈴木ユリイカ 見えない神話を探して 
           新川和江さんの詩について少しばかり
加納由将   視点の大きさ
左子真由美  限りなくやわらかいものに触れて
尾崎まこと  新川和江さんを読む ――沈黙と生の過剰、そして響き

私の好きな新川和江の詩

有馬 敲  中島省吾  池井昌樹
中西 衛  今井 豊  江口 節
上手 宰  高良留美子 佐川亜紀
佐古祐二  佐々木洋一 関 中子
瀬野とし  高橋順子  名古きよえ
葉陶紅子  花潜 幸  日野友子
藤谷恵一郎 水崎野里子 三田 洋
森田 進  山田兼士  横田英子
吉田定一


*詩作品*  <詩作品のみHP上で公開しています。こちらからどうぞ!>

松尾真由美  出口のないものの陰から
佐古祐二   風花
田村照視   神話列島
吉田定一   猫の鈴
登り山泰至  美意識ということ
木村孝夫   毛玉
晴  静   意識・無意識
司 由衣   青く咲く花
葉陶紅子   半身半獣/マリアの視線
山本なおこ  ラッキーに出会った日
藤原節子   十字架/訃報
清沢桂太郎  不思議な私の体
蔭山辰子   小さな秋
根本昌幸   夜空
水田 雪   ぼくがテレビを見てるまに
瑞木よう   光(風渡る/冬陽)
関 中子   すばらしい空
神田好能   秋日和
ハラキン   ロマンス/異郷/続ウラ
みちる    寄付をする人/古いラジオ/10秒の詩
梶谷忠大   小詩篇「花屑」その7
原 和子   ある日の格言
丸山 榮   許す 赦す 恕す
本多清子   あやめ/あくがれ
中島省吾   まだ思春期の延命措置を受けて
           ~君の港から出航したくなかった~
きだりえこ  柿若葉
左子真由美  はじまりに
髙野信也   日本よ/雨蝶


 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

扉詩 青島江里・・・春になればいいのに
ピロティ 梅津 齊・・・三島由紀夫という企み
舞台・演劇・シアター 河内厚郎・・・〈夏の陣〉ドラマ化
ギャラリー探訪  梶谷忠大 関西パステル画会展
エンジョイ! シネマ
  田村照視・・・永遠の名画『禁じられた遊び』
一冊の詩集 中西 衛・・・乾宏詩集『海峡』
一編の小説 山本なおこ・・・井上靖『しろばんば』
この詩大好き 長谷部圭子・・・ウィリアム・ブレイク
               「虎」銅版画と詩の融合
受賞の喜び 木村孝夫・・・第67回福島県文学賞
             「詩」部門の「文学賞」を受賞して
マイ・フェイバリット・ミュージック
  すみくらまりこ・・・「百万本のバラ」のこと
竹林館ブックス 清沢桂太郎詩集
  『大阪のおじいちゃん』『ある民主主義的な研究室の中で』
詩誌寸感 吉田定一・・・詩に「なけなしの希望を投げ入れるしかない