美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌 > 想い―米寿の願い 神田好能自選詩文集

想い―米寿の願い 神田好能自選詩文集

著者
神田好能
サイズ
四六版
344ページ
製本
ソフトカバー
ISBN
978-4-86000-240-4 C0095
発行日
2012/09/15
本体価格
1,800円

個数  

Kanda Kono*☆.:*・゜゜
.:*・゜゜☆.:*・゜゜☆.:*・゜゜☆.:*・゜゜☆

本書には好能さんの若い時代の詩やエッセイから、
最新のものに至るまで、好能さんご自身で選ばれた
「好能さんのエッセンス」がいっぱい詰まっています。
精神の自立を求めて闘う女は、同時に平和を願う女であり、
愛する女であり、大きな日本の母でもあります。

                    (左子真由美)

*********************************   

ほろり ほろり いつものみち
みちたりてぬくもりさめやらず
そこにそうしてあることも
いろもさだかにみえぬ枯葉のよる

レインコートのポケットに
むすばれた手の いたくなり
氷雨の片肩にかかりて
さめやらぬ手ぬらしはらいあう

ふりかえりはしない 悲哀と暗の
そこにそうしてあることを
ほろりほろり 知りつゝも

   (プロローグ詩「よい」より)