美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌 > 月の雫をワイングラスで飲めば 中尾彰秀詩集

月の雫をワイングラスで飲めば 中尾彰秀詩集

著者
中尾彰秀
サイズ
四六版
84ページ
製本
ソフトカバー
ISBN
978-4-86000-241-1 C0092
発行日
2012/10/01
本体価格
2,000円

個数  

中尾彰秀屋さんにいらっしゃい!

おいしい黄金律が降り注ぐ
宙のカクテルバー

*☆.:*・゜゜☆.:*・゜゜☆.:*・゜゜☆.:*・゜゜☆


        合 流

          なじむという
          和合の哲学を
          教えてくれる
          なじむ
          掌の陶器コップ
          今ここに
          初めて在るとさとすのは
          遅ればせの
          春の冷たい風
          りりとした輪郭の透明は
          宇宙の海
          もっと触れていたくもあり
          触れずともある
          静かで過激な体感を
          私は愛する

          少しふくれた内壁の一点
          きりなしのぼうちょう
          無限大と極小を
          等しくする大あくびが
          それとなく誘発され
          久し振りに
          陰陽のリズムがピタリはまる
          ひとくちのコーヒー
          私は私の薄緑のオーラをなめし
          合流を確かめるかのごとく
          ほとんど瞑想しながら
          器を弾く