美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 自然科学 > 改訂版 病(なやみ)があるからこそ人よりも工夫して強くならねばならない

改訂版 病(なやみ)があるからこそ人よりも工夫して強くならねばならない

著者
浅輪喜行
サイズ
B5判
196ページ
ISBN
978-4-86000-386-9 C0047
発行日
2019/02/01
本体価格
1,000円

個数  

 

幸せは自分自身の改革から!

 

 

アサワ医院は、延べ20万人の方を治療した、

行列のできるお医者さん。

 

浅輪先生が生活改革の必要性を楽しく、わかりやすく、解説!

カラーイラスト、資料も多数掲載!

 

 

治療をしなくてもすむ対策

 

◎なんといっても睡眠です。太陽と共にしっかりとした生活をしましょう。

◎早夕飯・早寝・早起きしてしっかりした朝食。

◎体を鍛えましょう~鼻もよく使うと強くなります。

◎夜は湯上りに、朝は運動後のシャワーの最後に、水をかぶりましょう。

 

 

 

 

      * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 

 

目 次

 

序Ⅰ “その生活が病気を作っていく”

序Ⅱ 序Ⅰの考えの元にアレルギー疾患(花粉症、喘息、アトピー等)を一例として、お話してみましょう

第1章 人間は、いかにすれば強くなるかを理解するために

第2章 良眠無くして健康無し

第3章 健康になる食べ方

第4章 お腹をこわしてしまったら

第5章 お相撲さんも腹八分目 ~楽しく力強く人生を過ごそう~

第6章 糖尿病(Ⅱ型)とは=〔運動不足(食後) ・食べ過ぎ(夕食)〕の疾患

第7章 あなたも、あなたもアレルギー

第8章 人生を変える毎日の運動

第9章 さまざまな病気

 

 

 

  著者について

 

浅輪喜行(あさわよしゆき)プロフィール

 

1936年 長野県生まれ
1962年 信州大学医学部卒業
1963年 京都大学にて7年間心臓疾患手術の麻酔に専従
1969年 京都桂病院内科勤務(7年間)
1969年 京都府長岡京市にてアサワ医院開業(48年間)
1973年 京都大学医学博士号取得〈テーマ:心拍出量変動の指標としての脈圧・脈数の意義〉