美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌 > かぁごめ かごめ 本多清子詩集

かぁごめ かごめ 本多清子詩集

著者
本多清子
サイズ
四六版
184ページ
製本
ハードカバー
ISBN
978-4-86000-260-2 C0092
発行日
2013/07/10
本体価格
2,000円

個数  

本多さんの
たくさんの詩を読んでいると、
京都の露路に流れる歌
「下駄隠し、かごめかごめ、通りゃんせ、
の童歌(わらべ歌)」が聞こえてくる。
なつかしく、たましいの琴線に触れて
心地よい歌です。
すてきな京コトバで、京に生きた思いを
いっぱいいっぱいうたってくださって
ありがとう。
巫女のような、京の地霊のような、
あなたのコトバ。
  
           奥村和子

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

路地は子供たちの遊び場
けいちゃんも
とみちゃんも
弘ちゃんも
定子ちゃんも
靴や下駄といっしょに
そのまんまどこかへ隠れてしまわはった

坊っちゃん刈りやオカッパ姿のまんまで
もう一ぺん
出て来てえなあ

      (「下駄かくし」より)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇