美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌 > ペンを持つと ボクね

ペンを持つと ボクね柿本香苗詩集

著者
柿本香苗・詩/ 川上裕己・絵
サイズ
A5変型
117ページ
製本
ソフトカバー
ISBN
978-4-86000-328-9 C0092
発行日
2016/02/14
本体価格
1,200円

個数  

 

 

 

〈第21回三越左千夫少年詩賞受賞〉

 

  

 

ことばは楽しい

 

絵は楽しい

 

ことばと絵は

 

もっと楽しい

 

 

 

 

 

ペンをもつと ボクね

 

空をとべる

 

ペンをもつと

 

海にもぐれる

 

ペンをもつと

 

こころドキン

 

ペンをもつと

 

うれしくなって

 

 

 

ボクね

 

ひとりじゃない

 

 

 

 

 

柿本香苗(かきもとかなえ)/詩

 

――――――――――――――――――

 

1958金沢市生まれ

 

童謡と詩「こすもす」同人

 

関西詩人協会・まほろば21世紀創作歌曲の会会員

 

箕面市登録NPO「人と本を紡ぐ会」会員

 

紙芝居「まつぼっくり」代表

 

既刊詩集『きんいろの夜』(2007編集工房ノア)

 

 

 

 

 

川上裕己(かわかみゆうき)/絵

 

――――――――――――――――――

 

2003103日、大阪府豊中市生まれ。

 

1歳の時、宝塚市に転居。

 

2歳の時に筋ジストロフィーと診断される。

 

2歳から6歳まで宝塚市立逆瀬川保育所に通所。

 

6歳の時、箕面市に転居し、箕面市立西小学校入学。

 

4年生から車椅子生活になる。

 

現在6年生で在学中。

 

 

 

 

 

 

 

★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

 

 

 

 

 

さかなになる日

 

 

 

 

 

水の中でいきをする

 

水の中で目をあける

 

手も足もないけど

 

スイスーイ およいでる

 

 

 

水の中で食べている

 

水の中でねむってる

 

まぶたもとじないで

 

スイスーイ いきている

 

 

 

さかなのともだち よってきた

 

海の底まで いってきた

 

アワをプクプク ヒレをプルプル

 

海の底まで いってきた

 

 

 

水の中でびっくり

 

水の中でしゃっくり

 

笑いたくなっても

 

スイスーイ すましてる