美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > エッセイ・評論 > 万葉のひびき

万葉のひびき言葉と風土

著者
櫟原 聰
叢書名
ソフィア叢書12
サイズ
B6
152ページ
ISBN
978-4-86000-54-4 C3395
発行日
2003/11/10
本体価格
1,400円

個数  

味酒三輪の山 あをによし奈良の山の……

「万葉集を中心として、ことばや風土の古代性を考えながら、
現代への道筋を辿ろうとした」(あとがきより)

万葉の時代から現代に続く歌の道―。
専門的解釈をやさしくかつ詳細に解説する。万葉集研究者必読。

目次から第一章 万葉と歌謡
第二章 万葉と言霊
第三章 万葉と地霊