美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 社会・教育 > 人権が地球環境を救う

人権が地球環境を救う

著者
叢書名
春秋新書13
サイズ
ISBN
978-4-86000-28-5 C0236
発行日
2000/07/31
本体価格
800円

個数  

筆者は、四十年に及ぶ大阪府立高等学校教員・府教委事務局時代を通して
人権問題について企画を担当することが多かった。その中で多数の人々か
ら寄せられた意見として、人権問題の内でも、同和地区すなわち「被差別
部落の起源が良く解らない。このことが解明されると、差別問題が解消す
ることに連なると思う。」というのがあった。
解明に全力を費やしたが、その成果の一部が、本書である。

目次から

* 第一章 人権問題についての総括
* 第二章 起源解明なく同和問題の完全解決あり得ず!
* 第三章 誇り高く生きる縄文人の末裔
* 第四章 被差別部落起源の解明に光明を与えると思われる古代東北人「俘囚」説
* 第五章 その他の被差別部落起源説
* 第六章 被差別部落以外の主な人権問題
* 第七章 深刻な環境問題
* 第八章 人権から動・植・鉱物共生による環境保全