美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る

時のしずく蔭山辰子詩集

著者
蔭山辰子
叢書名
ポエム・デュバーン14
サイズ
新書
94ページ
ISBN
978-4-86000-72-4 C0292
発行日
2004/06/01
本体価格
800円

個数  

  人生の入り口で感じた春の想い出

  誰にも明かさず一生胸に秘めて抱いていたい

  イギリス ソールズベリーの平原

  「ストーンヘンジ」へ行ってみたい・・・

              「ストーンヘンジへ行ってみたい」より

    詩人の眼は内面に社会に向けられる
    現実にしっかりと立脚した視点で
    ロマンを内に秘めながら

  
  醍醐寺の桜

 うららに香る風は
 季節の到来を告げ
 百世の花は無言のうちに
 大きく息を吸う
 誰に云われずとも
 誰に教えられずとも
 黙々と己が命を
 次の世代にはぐくむ
 天災
 他人を受け入れない紛争
 悲しい十七歳
 因果と 流転と片付けられないもの
 本来人の心は愛だと
 ひたすら信じたい 今