美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌 > ただのベルーただ述べる

ただのベルーただ述べるモリグチタカミ著作集1

著者
モリグチタカミ
サイズ
B6
76ページ
ISBN
978-4-86000-46-3 C0092
発行日
2003/11/01
本体価格
1,500円

個数  

民話の語り口、やさしい心に点滅する批評
幾多の人生のよろこび、かなしみと、人間
社会とのからみ合いに深い読後感が残る詩集。
               (水口洋治)

        時 間

  山羊の乳搾る
  山羊の腹の下から 街道を
  自転車に乗った君が行く
  白い帽子をかぶって遠ざかってゆく
  君が山羊の背に上り
  山の麓に消えると
  山が
  ぼくを育てた祖母の顔になる。