美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌 > モリグチタカミ著作集ベル 詩集ベル2 ベル鳴り

モリグチタカミ著作集ベル 詩集ベル2 ベル鳴り

著者
モリグチタカミ
サイズ
四六判
91ページ
製本
ハードカバー
ISBN
978-4-86000-142-1 C0092
発行日
2008/05/01
本体価格
1,500円

個数  

ミステリアスな抒情


どこまでもインテリジェントな、
しかし内に激しいものを秘め
普遍的なノスタルジーにまで届こうとする
これら25の詩篇は

語れざることを海として
語りうることを陸として
ひたひたと押し寄せてくるもの
またくりかえし退いていくもの
その間(あわい)に
既視的(デジャビュ)な絵模様を描く

 

きみは勝負できたか
己の力と
吹きあげる赤い炎に
近づくことをおそれた

それを弱さというのならば
自分を目がけて撃ってみる
えぐるような鋭い言葉の弾丸で
のけぞる自分 たおれる自分
うめきながら よろよろと立ちあがって
ぐいとにらんできた
澄みきったいっぱいの水を浴びせて
あと一勝負だ

           (「反照」より)