美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌 > 夢紡ぐ女(ひと) すみくらまりこ詩集

夢紡ぐ女(ひと) すみくらまりこ詩集四六変型

著者
すみくらまりこ
サイズ
四六変型
146ページ
製本
ソフトカバー
ISBN
978-4-86000-169-8 C0092
発行日
2009/05/20
本体価格
1,500円

個数  

五行で綴る愛の物語詩
全詩英語対訳

すみくらまりこということばの蝶は
金色の光を曳きながら闇の空を舞う。
昇りゆく情念、落ちてゆく悲哀・・・
あるときは激しく あるときは妖しく
投影される幻燈のスクリーンは
あなたの心である。

共訳
Michael Finkenthal
Professor Emeritus at Hebrew University,Jerusalem Israel
Professor at Johns Hopkins University,U.S.A

************************

仮面の恋(こひ)

  家名(みょうじ)を隠して
  魅惑の仮面舞踏会(マスカレード)
  時(とき)を忘れ、我(われ)を忘れて、
  夜は深々更(ふ)けてゆく。
  仮(かり)であっても恋(こひ)は恋(こひ)


Masquerade

 Veiling names and faces,
 The masquerade came to its highest.
 The timeless and nameless she was left,
 As the night came to the darkest.
 Ephemeral,love remains love.