美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 総目録

総目録

表示順:

1~10を表示中  (総目録の数:416)

詳細へ

著者
加藤正彦
ISBN
978-4-86000-472-9 C0095
本体価格
1,500円

追加  

        ノモンハン戦跡、遼東半島、岩宿、信州塩田平、 越前一乗谷と桶狭間、敦賀、水戸天狗党終焉の地、 「大津事件」の地、二上山、博多湾に浮かぶ能古島・防人の島、 薩摩硫黄島、そして、沖縄グスクとウタキ・・・・・   ―――――――――――――――――――... 詳細

詳細へ

著者
来羅ゆら
ISBN
978-4-86000-471-2 C0092
本体価格
1,800円

追加  

      自己という隘路を垂直に降りていく   ――これは優れた詩人の本能であり使命であろう。     この苦痛と快感を通り過ぎれば、広いところに出るという予感は   来羅氏だけのものではなく今日の時代性である。     日々の闇を泳ぎながら、この詩人は詩... 詳細

詳細へ

著者
表口和巳
ISBN
978-4-86000-474-3 C0192
本体価格
800円

追加  

    ポエム・ポシェット35  * Omoteguchi Kazumi            詩は、流れゆく時の栞(しおり)です。詩人表口さんの「時の栞」がま新しい詩集になりました。すなおに生きることに心うたれて、読者はさらに栞を挟むでしょう。この小さな本には、さわやかな風がそ... 詳細

詳細へ

著者
POの会/編
ISBN
978-4-86000-473-6 C0495
本体価格
800円

追加  

      特集 嘘       橋爪さち子  村山槐多(かいた)の清冽なる嘘 榎 千恵   小説における嘘  ――語り手、視点、話法 吉田定一   〝うその中のほんと〟 寺沢京子   嘘の言葉と真実の言葉 安森ソノ子  静御前になりきって 高丸もと子  絵本『きつ... 詳細

詳細へ

著者
田中幸昭
ISBN
978-4-86000-464-4 C0095
本体価格
1,800円

追加  

       生誕160年、没後100年記念      南山(なんざん)の たたかひの日に 袖口の こがねのぼたん ひとつおとしつ その扣鈕(ぼたん)惜し   べるりんの 都大路の ぱつさあじゆ 電燈あをき 店にて買ひぬ はたとせまへに                 ... 詳細

詳細へ

著者
大釜心一
ISBN
978-4-86000-469-9 C0095
本体価格
1,400円

追加  

      ルネサンス前夜、 地中海とピレネーを舞台にくり広げられる 異母兄弟フェランとペラ王子の争い。 読者を13世紀末の地中海世界へ誘(いざな)う。 どちらが王でもやってゆける。しかし、 二人の王はいらない。   + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +      ... 詳細

詳細へ

著者
POの会/編
ISBN
978-4-86000-470-5 C0495
本体価格
800円

追加  

        特集 食べものの詩       井上良子   序  食す/湯気のおはなし 小川和佑   宮沢賢治の近代志向「白い小麦のパンケーキ」と「一日ニ玄米四合」        大岡昇平の『野火』が提示したもの 奥村和子   ――水への讃歌  三篇 竹内正... 詳細

詳細へ

著者
門林岩雄
ISBN
978-4-86000-468-2 C0092
本体価格
1,000円

追加  

      これほど命の慈しみに満ちあふれた詩集は、ほかにあったろうか。 嘘を許されない彼の仕事と人生が、 人懐かしさまでも感じられるこれらの詩を育んだにちがいない。 詩語の平易は神々しい。   私たちはもっと素直であってよいのだ。 この詩集から哀しいまでの愛し... 詳細

詳細へ

著者
川上葉子
ISBN
978-4-86000-467-5 C0092
本体価格
1,500円

追加  

       詩人川上葉子の作品は、 今まで生きてきた人生の喜怒哀楽を、 宙から舞いおりてきた白い糸で織る作業から 生まれたものだと言えるでしょう。 白い糸とは詩人の才能、感性そのものです。 この詩集の一編一編が、美しい織物のように、 読者の共感をよび、生きるよ... 詳細

詳細へ

著者
中野武志
ISBN
978-4-86000-466-8 C0095
本体価格
2,300円

追加  

        確かさを求めて――     読むこと書くことの新しい復権         2010年刊『瓦松庵残稿』、2015年刊『瓦松庵余稿』に続く待望の書。   中野武志の強靭な思考と感性、その応答する軌跡は、   読者に新しい時代への倫理と論理への展望を開くだろ... 詳細
1~10を表示中  (総目録の数:416)