美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 新刊書 > 霧の中のブルー・BLEU BROUILLARD

霧の中のブルー・BLEU BROUILLARD山本由美子詩集

著者
山本由美子
サイズ
B6変型判
120ページ
製本
ソフトカバー
ISBN
978-4-86000-383-8 C0092
発行日
2018/06/05
本体価格
1,800円

個数  

 

 

霧の中のブルー

 

BLEU BROUILLARD

 

ブルー ブルイヤール

 

 

 

 

空白に

 

詩人のことばが注がれるとき

 

ことばは泉のように

 

美しく湛えられる。

 

詩人・山本由美子の詩の景色は

 

哀しみを浄化し、

 

希望へと変えてゆく力を持つ。

 

 

 

       (左子真由美)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  

 

 

 

 

 

 待つ人のいる扉

 

 気配のない扉

 

 

 

 笑い声のもれる扉

 

 押し黙る扉

 

 

 

 バタンと閉まる扉

 

 カチリと響く扉

 

 

 

 ふたりを分かつ扉

 

 ふたりを守る扉

 

 

 

 過去を遮る扉

 

 夢を繋ぐ扉

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

          ● 著者について ●

 

           山本 由美子(やまもと ゆみこ)

 

           関西詩人協会、日本英文学会、イギリス・ロマン派学会所属。
           詩誌「RAVINE(ラビーン)」同人。
           著書『コクトーの線が見たいなら』(京都修学社発行、宮帯出版社発売 2007年)