美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌

詩歌

表示順:

91~100を表示中  (詩歌の数:165)

詳細へ

著者
木村孝夫
ISBN
978-4-86000-215-2 C0092
本体価格
1,500円

追加  

詩集『冬の薔薇』について、その創造の核心はイメージでも言葉でもモノでもない。端的に「痛み」である。あらゆる存在の理由は虚ろである。存在と自己の衝突である「痛み」には必ず理由がある。その痛みが覚醒をもたらし、浮遊する人間の位置を決める。やさしい言葉遣いにもかかわ... 詳細

詳細へ

著者
きだりえこ
ISBN
978-4-86000-210-7 C0092
本体価格
1,200円

追加  

short poem                ×                photo十七文字で刻む新しいshort poem    青踏や誘われしまま途中下車―――――――――――    古代 季節のなかで       星と星の出会いが星座と       神話を生みだした    ... 詳細

詳細へ

著者
吉田叡隆
ISBN
978-4-86000-212-1 C0092
本体価格
2,000円

追加  

ユーモアと諧謔で打ち鳴らす108つのことばの鐘 ――――――――――― 詩の核心は、人間の情念をいかように表現するかにあるが、著者はそれを悶絶・疑問・快感・憤慨・感動のテーマに分類して、日常の断片的な事象を警鐘のように指摘しており、決して“乱視”ではなく、... 詳細

詳細へ

著者
すみくらまりこ
ISBN
978-4-86000-211-4 C0092
本体価格
1,500円

追加  

革命家であることと    日本人であることが    可能であるような時代があった     その愛のかたち    ことばのかたち    男と女のかたちをせつせつと謳いあげる      『心薫る女』『夢紡ぐ女』『光織る女』『愛装う女』・・・     女(ひと)シリー... 詳細

詳細へ

著者
髙野信也
ISBN
978-4-86000-208-4 C0192
本体価格
800円

追加  

***あなたへ―――わたしは確かに出会ったのです。  ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●  光のように降ってくることばの贈り物たち ――――――目次より*はじまりのあらしひとすじのひかりひとみのなかの十字架――――――     ... 詳細

詳細へ

著者
燦詩の会編
ISBN
978-4-86000-209-1 C0092
本体価格
2,500円

追加  

  1934    1934年生まれの詩人24名による饗宴―――――――――――変転激動の時代を生き抜いて わたしたちの世代は、戦乱激動の時代に生まれ、戦災や学童疎開、海外からの引き揚げ、肉親の喪失など多くの苦難を乗り越え、飢餓に耐え、学制の改革など惨憺たる時代を生き抜いて... 詳細

詳細へ

著者
村松行一
ISBN
978-4-86000-205-3 C0092
本体価格
1,500円

追加  

人生 社会 幸福 悪魔  すべての思いをこめた  思索の詩       (序より)           青春の渚にて‥‥‥―――――――年を重ねるごとに心が戻ろうとするあの年月のことを私たちは「青春」と呼ぶ。「青い春」と書かねばならない必然性が、この詩集を読めば納... 詳細

詳細へ

著者
左子真由美
ISBN
978-4-86000-201-5 C0092
本体価格
1,500円

追加  

世界は氷結した「名詞」ではなく熱い愛の「動詞」である。 この詩集の中には風が吹いている。ことばの果てからの風である。びゅんびゅんと音がする。それはおだやかな風ばかりではない。ことばには羽根がはえている。そして、たったひとつの光源を見失うことはない。このことばの... 詳細

詳細へ

著者
佐藤勝太
ISBN
978-4-86000-203-9 C0092
本体価格
2,000円

追加  

――懐かしい友達や初恋のひとに再会したような、    じんとくる詩集です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 陽炎の向こうを見つめる詩人の紡ぎだすことばによって、いつしか私たちも陽炎の中でともに安らいでいる。それを魂の浄化作用、といってしまえば簡... 詳細

詳細へ

著者
全国生活語詩の会 編
ISBN
978-4-86000-202-2 C0092
本体価格
2,500円

追加  

ことばにいのちを       いのちに夢を∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥ 山で 海で 野で 街ではたらいていることばたち 笑っている 歌っている誰かを 呼んでいる何かを 叫んでいる立ち尽くすこともある 今、手をつなぐ生きていることばた... 詳細
91~100を表示中  (詩歌の数:165)