美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌

詩歌

表示順:

31~40を表示中  (詩歌の数:170)

詳細へ

著者
関西詩人協会/編
ISBN
978-4-86000-321-0 C0092
本体価格
2,000円

追加  

関西詩人協会 日本語・英語アンソロジー   A Japanese-English Bilingual Anthology of Poetry From  Kansai Poets' Association   2000年から始まった3年ごとの翻訳詩集。 左に英語詩、右に日本語詩。 関西詩人協会から世界へ―      ここに収められた作品はアジア大陸の東に位置する日... 詳細

詳細へ

著者
柏原充侍
ISBN
978-4-86000-322-7 C0092
本体価格
2,000円

追加  

Mitsuji Kashihara   こころは 見えない風 詩人・柏原さんが世界に 言葉の花を蒔くとき 美しい風が見える。   (尾崎まこと)         言葉は     どこから詩になるのだろうか     あなたのために。     詩は     いつから祈りになるのだろうか     わた... 詳細

詳細へ

著者
有馬 敲
ISBN
978-4-86000-318-0 C0092
本体価格
2,400円

追加  

      あなたへ   ことばを繋ぐ   あなたに   いのちを繋ぐ       ――――――――――――--------------------------------------------------       ううう うううう わあん わあん   わあん わあん わあん わあん   ううううう ううう わあん   ... 詳細

詳細へ

著者
外村文象
ISBN
978-4-86000-319-7 C0095
本体価格
1,500円

追加  

      あの詩人の素顔が見える! 人間味あふれる文学交遊録   ―――――――――――――――        琵琶湖の近くで育った外村文象は伝説的な商人の里で、      ふと文学の路を見つけた。以後、来し方を振り返り、      ゆかりの先人の生き方、知己... 詳細

詳細へ

著者
稲垣和秋
ISBN
978-4-86000-314-2 C0092
本体価格
2,000円

追加  

詩の前衛を求めるよりも詩の原点を求めて―― もう一度逢いたい人の面影を追って、10年ぶりに訪れた場所には・・・「さようなら 帰らぬ日々よ」、出兵する前日の父との記憶「麦わら帽子」、飢えた子らが夜空を見上げる姿を描く「星屑」など29編。      ──────────... 詳細

詳細へ

著者
清﨑進一
ISBN
978-4-86000-313-5 C0092
本体価格
1,000円

追加  

荒ぶるこころに……耳を澄ませば愛が聞こえる ここに流れているのは、間違いなく孤独のリズムに刻まれた優しさのメロディである。海は潮騒によって数億年間地球を洗い、新しくしてきた。同じような力で、読者は清崎進一さんの詩の世界に魅了されているうちに、いつしか心が... 詳細

詳細へ

著者
山本なおこ
ISBN
978-4-86000-309-8 C0092
本体価格
1,500円

追加  

KISHIMIWOTATERUJIKAN   山本なおこは、常にこころの中で甘美に旅支度をしている詩人のようにおもわれてくる。また帰り着くことのない車中の人のように想う。真実を求めてさまよえる仔羊のように、哀しいほど幸せな抒情を、文学の内部に豊かにたたえもっている。 (吉田定一 解説「た... 詳細

詳細へ

著者
清沢桂太郎
ISBN
978-4-86000-310-4 C0092
本体価格
2,000円

追加  

Kiyosawa Keitaro   人生を受けとめ、よりよく生きていこうとする詩。――――――――――――――――――――――――― 清沢さんは、「私の孫たちが、この苦しみで充ち満ちた人生を、少しでも前向きに捉えることができるようにという思いから」詩集を上梓したと語る。元来詩は、... 詳細

詳細へ

著者
三浦千賀子
ISBN
978-4-86000-308-1 C0092
本体価格
1,500円

追加  

あなたに伝えたいことがある。地下鉄の改札口で、体育館で、パソコン教室で、街角で・・・             出会いがあれば、今日という日は奇跡の一日          さりげないけれど、ひたむきな一日が          詩になった。          三... 詳細

詳細へ

著者
吉田叡隆
ISBN
978-4-86000-307-4 C0092
本体価格
2,000円

追加  

54の鐘の音が響き渡る―堂々たる人間賛歌   宇宙の曼荼羅に人生の曼荼羅を重ね、自己の位置を測定するジャイロスコープ。この詩集は氏の建てたもうひとつの伽藍といえるだろう。   氏の教養、人間性は、凡人の域を超えた人だけに、その詩心には、仏教の祈りがあり、現実の... 詳細
31~40を表示中  (詩歌の数:170)