美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌

詩歌

表示順:

161~165を表示中  (詩歌の数:165)

詳細へ

著者
徳弘 純
ISBN
978-4-86000-42-0 C0092
本体価格
2,000円

追加  

句集名『褶曲』は私の句帖名から採った。(中略)波状の山並と私の俳句のうねりとを重ねてイメージして頂ければ有り難い。   (著者 後記 より) 著者自選句からかの鳥の巣と暗黒を同じくす  時雨傘さすと見えくる影の軍麦の秋血の一滴も余さずに冷蔵庫に人形睡る核の時代... 詳細

詳細へ

著者
藤本数博
ISBN
978-4-86000-39-0 C0092
本体価格
2,000円

追加  

ふるさとを離れて数十年。詩人の作りだす映像は、慕情の空間の中に旧友の姿を、人生を浮き彫りにしている。一作一作がドラマであり、詩集全体がすべての人々が共有し得るドラマとなっている。                  (水口洋治)終戦直後の学校生活を中心に、最もい... 詳細

詳細へ

著者
秦泉寺茜雲
ISBN
978-4-86000-20- C0098
本体価格
1,500円

追加  

著者自作の漢詩集。書き下し文とユーモアのあるコメント、現代日本の季節感あふれる情景やさまざまな事件をも描き、日本人の心を、ゆったりと楽しめます。「新年」の章には、「老人会新年集会」「春」の章には、「口縄阪逍遥」、「観造幣局桜」、「遊大坂城梅林」「夏」の章には、... 詳細

詳細へ

著者
佐古祐二
ISBN
978-4-86000-0- C0000
本体価格
2,000円

追加  

不安や愛、希望といったものが、1匹の蝸牛に姿を変えて、光の中を歩いている。(柴田三吉氏解説より)  posie俺のなかにひとつの巨大な星雲が 渦巻いている青くかがやく惑星は轟轟と音をたてて回転する陽が昇り性のかたちをしてprominenceが燃え躍る波打つ緋の海にセクシュアルな曲線が... 詳細

詳細へ

著者
中尾彰秀
ISBN
978-4-86000-0- C0000
本体価格
3,000円

追加  

13冊目の詩集。本当は地から湧き出したのに/天からだよと/クスっと笑ってから降る雨。心広がる詩集。     黄金の合唱  本当は地から湧き出したのに  天からだよと  クスッと笑ってから降る雨  本当はその都度初めてなのに  百兆億回目のごとく波打つ  嘘吐きの... 詳細
161~165を表示中  (詩歌の数:165)