美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌

詩歌

表示順:

151~160を表示中  (詩歌の数:165)

詳細へ

著者
竹内正企
ISBN
978-4-86000-280-0 C0092
本体価格
1,800円

追加  

うたのあこがれ   うたの思い出   次の世代へ手渡したい歌のつくってきた時があること歌のつくってきた郷〈くに〉があること   琵琶湖のほとりからおくる詞・歌・詩 エッセイ* 滋賀の作詞家たち/大詩人 西條八十とハーモニカ/        ... 詳細

詳細へ

著者
伊東静雄
ISBN
978-4-86000-90-0 C0092
本体価格
2,800円

追加  

  復刻版  いま新しい現代詩の指標として    過去六十年になろうとするこの詩集は  戦後という読者にとっては未知の原風景を再現せずにはおかない。       小川和佑「解題」より     昭和22(1947)年に発行された伊東静雄の第四詩集。「わがひとに与ふる哀歌... 詳細

詳細へ

著者
詩を朗読する詩人の会「風」
ISBN
978-4-86000-85-4 C0092
本体価格
2,500円

追加  

  日本一の例会数350  さらに詩の愛好者の輪を広げ続ける  詩を朗読する詩人の会「風」の記録と詩人たちの作品集  心から心へ 言葉が生み出す人と人とのつながりが 明日の夢をつくり出します    こんなに続くとは誰も思っていなかった。資料もわずかしかない。百回を迎... 詳細

詳細へ

著者
岩井 洋
ISBN
978-4-86000-84-6 C0092
本体価格
1,500円

追加  

  人生の波瀾の中で起きるさまざまな雑事ー  リアルな目とあつい心で見つめる詩人  批評性と叙情性の結合した作風は  誰の心をも打つものである。        進化の過程で進化の過程で僕らが失ったもの遠い地平を見る目方位磁石逞しい野生の力大きくなるにつれ僕が失... 詳細

詳細へ

著者
牛島富美二
ISBN
978-4-86000-80-3 C0092
本体価格
800円

追加  

切り立つ言葉、刻み込まれた句  自然を、人事を、縦横に詠みわける  奥行きのある句集妻の夢買わんと言いし松の内雪舞えば弥生の末を着膨れる紅梅や椿の色を超ゆる昼散る花に襲われている選手かな横風をほしいままなる猫柳 詳細

詳細へ

著者
中尾彰秀
ISBN
978-4-86000-69-2 C0092
本体価格
2,000円

追加  

  飄然とした作風。中尾彰秀のとぼけた言葉を  舌にのせると、じわーっと体全体に広がって  いく人間への愛の暖かさ。  人間を、社会を深く見、深くとらえた珠玉の作品群五百回近く自らのピアノ奏テープダビングしていると有害電磁波掻い潜り訪れる何かがあって世界の隅か... 詳細

詳細へ

著者
堀 辰雄
ISBN
978-4-86000-74-9 C0093
本体価格
4,500円

追加  

手漉きの和紙に堀辰雄の美しい毛筆の文字をそのまま  再現。朱書きの推敲のあともそのままに。「かげろふの  日記」の続編で、公には刊行されていないものです。 詳細

詳細へ

著者
関西詩人協会
ISBN
978-4-86000-56-0 C0092
本体価格
2,500円

追加  

関西詩人協会会員の詩が、フランス語訳されました。   もちろん、日本語つき!   右から開くと日本語の詩が、   左から開くとフランス語訳が載っています。   英訳詩集「言葉の花火」に続く国際交流の第二弾。     アンソロジー参加詩人豊原清明、美濃千鶴、佐相... 詳細

詳細へ

著者
モリグチタカミ
ISBN
978-4-86000-46-3 C0092
本体価格
1,500円

追加  

民話の語り口、やさしい心に点滅する批評幾多の人生のよろこび、かなしみと、人間社会とのからみ合いに深い読後感が残る詩集。               (水口洋治)        時 間  山羊の乳搾る  山羊の腹の下から 街道を  自転車に乗った君が行く  白い... 詳細

詳細へ

著者
山本鶴子
ISBN
978-4-86000-50-1 C0092
本体価格
1,800円

追加  

やさしさを ありがとう他者を思いやる心、時代を憂える歌。昭和 平成を慎ましく控えめに弛みなく生きたひとりの女性がいた。万本のバラ真盛りに香り放つ     弱りし嗅覚生気戻しぬいまがいま花盛りつつ飢えてゆく     幾千万の者おると言う深水の美人画を観し静けさを... 詳細
151~160を表示中  (詩歌の数:165)