美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌

詩歌

表示順:

141~150を表示中  (詩歌の数:170)

詳細へ

著者
原 圭治
ISBN
978-4-86000-127-8 C0092
本体価格
1,800円

追加  

第一詩集のはじめに置かれたこの詩が、予言しているかのように、孤立ではなく「連帯への強い意志」が詩人の58年間に渡る詩業を支えている。これを可能にしているのは、氏の自・他を相対化する批評の眼、動かしがたい土塊(リアル) を見つめる眼、そのむこうの太陽(時代の希望... 詳細

詳細へ

著者
蔭山辰子
ISBN
978-4-86000-125-4 C0092
本体価格
2,000円

追加  

風景の後ろに見え隠れするもうひとつの風景から 鳥のように詩が飛び立つ。 深い思いをさりげないことばに託して謳う詩人。 かわいい童謡のような詩やきっぱりした反戦平和の詩もあり、 読者を感動させ、楽しませてくれます。    ころころころろ なんの音    ころころ... 詳細

詳細へ

著者
水崎野里子・左子真由美編
ISBN
978-4-86000-128-5 C0098
本体価格
2,500円

追加  

日本の詩人により、反戦・平和への願いを世界へ対訳方式ではない、英語詩のアンソロジーを世界に発信 本書は、10人の著者(郡山直、伊原五郎、川端律子、木村淳子、水崎野里子、小川聖子、岡隆夫、多喜百合子、矢口以文、吉村伊紅美の各先生)の英語だけによるアンソロジーです。... 詳細

詳細へ

著者
佐古祐二
ISBN
978-4-86000-123-0 C0092
本体価格
2,300円

追加  

ラス・パルマス」とは、フラメンコで手を高く上げて強く打ち鳴らす動作がありますが、その時の拍手のことを言います。 著者はご自身の病気のこともあり、ギリギリの所から歌った生命への讃歌、そこから来る反戦・平和への気持ちを歌っています。幅広い作風は読者を広く包み込むこ... 詳細

詳細へ

著者
藤谷恵一郎
ISBN
978-4-86000-121-6 C0092
本体価格
2,000円

追加  

ああ われに願いはあれど   祈りを知らず  (「祈り」より) 散文のことばでは こぼれ落ちてしまう生がある。 それを掬いあげ 放棄しない誠実さ。 神なき時代の 我々の祈りとして これらの詩篇は 成立している。小鳥  私の棲家に陽は当たらない  でも早朝  裏の... 詳細

詳細へ

著者
奥村和子
ISBN
978-4-86000-114-1 C0092
本体価格
1,200円

追加  

甦る王朝絵巻   詩になった1000年のロマン  恋に生き、恋に死んでいった源氏物語の女たち。  それは現代の女たちのなかに生きつづけている。   あはれに妖しく   あでやかにくっきりと  詩人は、紫式部の抒情に  フェミニズムの光をあてて  新しく描き出した紫... 詳細

詳細へ

著者
晴 静
ISBN
978-4-86000-0- C0000
本体価格
1,200円

追加  

 かそけきこころの四季  花から蝶が、枝から小鳥が飛び立つように  詩が生まれ羽ばたいてゆくとき…  風景に浮かび上がる  そのひとのシルエット   心の四季をやさしく紡ぎながら   語りかける秘めやかな言葉たち  「朝霧」より  赤いマフラー 暖かそうに... 詳細

詳細へ

著者
関西詩人協会
ISBN
978-4-86000-115- C0092
本体価格
2,500円

追加  

   関西詩人協会の会員の詩が、全世界へ発信!   2000年に英訳詩集、2003年にフランス語訳詩集。   さらに今年、2006年、再び英訳詩集を刊行!   実に68名の作品が、日本語と英語で掲載されている。   右から開けば、日本語の詩。左から開けば英語の詩。   英語は国... 詳細

詳細へ

著者
神田好能
ISBN
978-4-86000-113-3 C0092
本体価格
1,600円

追加  

   母のようにやさしく   大地のように強く   ふるさとのように暖かく   少女のように可憐に   豊かな表情で謳いかけるポエジー     真夏日は続く  朝の早いボスの甘え声は五時  ほんのかすかな声なのに  夫はしれにこたえて  いそいそ嫌々か起きる ... 詳細

詳細へ

著者
岡本真穂
ISBN
978-4-86000-109-5 C0092
本体価格
1,600円

追加  

   岡本さんのこの詩文集に吹いているのは   伝統とモダンの交差する神戸の抒情の風だ神戸という花の香りのエッセンスを閉じ込めた香水瓶のように           ※      じんじんと胸にひびくことばは   生きる喜びとかなしみを謳いあげる特攻の花   行... 詳細
141~150を表示中  (詩歌の数:170)