美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > 詩歌

詩歌

表示順:

111~120を表示中  (詩歌の数:165)

詳細へ

著者
村松行一
ISBN
978-4-86000-- C0000
本体価格
1,500円

追加  

私にとって、詩とは、日々の生活の糧であった。         (序より) 数冊のノオトに書きためられていた美しく苦い 若き日の思い故郷への憧憬どんなに月日が過ぎ去っても思い出の額の中には色褪せないあの頃の青い絵がかかっている                               +°... 詳細

詳細へ

著者
宮本正章
ISBN
978-4-86000-- C0000
本体価格
1,800円

追加  

──没後50年記念出版── 伝説に縁取られた石上露子の実像と文学の本質に迫る著者渾身の書────────────────────────  『明星』の女性歌人の鳳(与謝野)晶子・山川登美子・増田(茅野)雅子・玉野花子らにとって、歌は主として恋情を訴える手段であった... 詳細

詳細へ

著者
左子真由美
ISBN
978-4-86000-171-1 C0092
本体価格
1,500円

追加  

これらは26の光の手紙である。 この詩集はとりわけ易しい言葉を選んで綴られている。しかし、平易な言葉たちが、私たちの心に引き起こす複雑で連続的な化学反応のようなものを説明することは難しい。そして最後には、何故、これほどまでにきっぱりと単純に、私たちの心を打つのか?... 詳細

詳細へ

著者
山口英雄
ISBN
978-4-86000-- C0000
本体価格
2,400円

追加  

大和は国のまほろば真秀(まほ)な大和を偲び讃える千首の歌 『ふたかみ』『美稲(うましね)』『とほ夕かげ』に続く第四歌集。私は、これは先の三歌集の流れを大和で熟成し、洗練し、深い史的造詣で裏打ちして集大成されたのだと思うのです。                河... 詳細

詳細へ

著者
有馬 敲
ISBN
978-4-86000-173-5 C0092
本体価格
2,000円

追加  

ジャズでもロックでも    ライブを全身で聴くのがええで    CDをまわして興奮して    踊ってよろこんでるようではあかん    ケータイやネットにはまるのも    眼を悪うするだけで考えもんやな 詩のことばはどのようにして批評の力を持てるだろうか。詩人は... 詳細

詳細へ

著者
すみくらまりこ
ISBN
978-4-86000-169-8 C0092
本体価格
1,500円

追加  

五行で綴る愛の物語詩全詩英語対訳 すみくらまりこということばの蝶は金色の光を曳きながら闇の空を舞う。昇りゆく情念、落ちてゆく悲哀・・・あるときは激しく あるときは妖しく投影される幻燈のスクリーンはあなたの心である。 共訳Michael FinkenthalProfessor Emeritus at Hebrew University,Jerusalem IsraelProfessor at Johns Hopkins University,U.S.A ************************ ... 詳細

詳細へ

著者
遠山 風
ISBN
978-4-86000-165-0 C0092
本体価格
1,600円

追加  

写真と俳句の融合――渾然の美  写真は詩心、俳句は抒情…七十一の写真は目をみはるような美しさ。その美の一瞬を際立たせるように織り込まれた俳句。写真と俳句のコラボレーションが導く、渾然の美の世界へ。 ****************日のなかの終のひと葉の冬もみぢ 青林檎かりりと山の... 詳細

詳細へ

著者
水崎野里子・左子真由美 編
ISBN
978-4-86000-162-9 C0098
本体価格
2,500円

追加  

v日本の詩人から、反戦・平和への願いを世界へ発信した 『Poems of War and Peace』に続く、英語詩集です。今回のテーマは「自然と平和」。環境問題や自然との共生、核兵器反対など、題材はさまざま。地球規模の視野から、あるいは身近な自然の美しさを通して、地球全体の平和を願う、日本... 詳細

詳細へ

著者
関 中子
ISBN
978-4-86000-160-5 C0092
本体価格
1,200円

追加  

■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ 現代詩の多くは心の垂直軸を失ってしまい、ことばの連想ゲームに陥り、平面を行変えで行進していく散文化の傾向にある。これに対して、関さんの一行、一行には重力が確かに働いている。重力に拮抗して言葉の揚力がある。言葉の羽ばた... 詳細

詳細へ

著者
全国生活語詩の会 編
ISBN
978-4-86000-156-8 C0092
本体価格
2,000円

追加  

ことばにいのちを         いのちに夢を 詩人の立つそれぞれの場所から懐かしい風が吹いてくる、未来の声が聞こえるいま、取れたてのことば日本列島122人の交響詩 生活語というと、ぬか味噌くさい。あるいは泥くさい。人間の暮らしの汗や匂いがしみ込んで野暮ったく、垢抜... 詳細
111~120を表示中  (詩歌の数:165)