美しい本作りならおまかせ下さい。自費出版なら「竹林館」にご相談下さい。

出版社 竹林館  ホームへ戻る

  • お問い合わせ06-4801-6111
  • メールでのお問い合わせ
  • カートの中を見る
ホーム > エッセイ・評論

エッセイ・評論

表示順:

11~20を表示中  (エッセイ・評論の数:53)

詳細へ

著者
牛島富美二
ISBN
978-4-86000-352-4 C0095
本体価格
1,400円

追加  

    文学作品は織物である。 作品を紐解くことの深いよろこび・・・       旅人よゆくてのざらし知るやいさ   二十代初期に詠んだ掲出句は、自分の人生の終焉方法を予言していたことになろうか。 (<見透かしていた「のざらし」――太宰 治>より)     恋... 詳細

詳細へ

著者
鎌倉育子
ISBN
978-4-86000-340-1 C0095
本体価格
1,200円

追加  

    人生をマラソンに例えるなら、息子に伴走した私のマラソンも ようやくゴールが見えてきたような…気がします。障がいに気 付き認めざるを得なかった頃の助走に始まり、思春期の爆走へ とがむしゃらに走り続けてきた七十余年でした。  そして息子と距離を置いて生活す... 詳細

詳細へ

著者
花田惠子
ISBN
978-4-86000-304-3 C0095
本体価格
1,400円

追加  

          いのちの讃歌                     *☆.:*・゜゜.:*・゜゜☆.:*・゜゜            ☆.:*・゜゜☆.:*・゜゜☆   ― contents ―     喝 采   ――事故で両足切断、癌、頑張り抜いて生きた夫     おかあさんアリガトウ  ... 詳細

詳細へ

著者
加藤廣行
ISBN
978-4-86000-315-9 C0095
本体価格
2,400円

追加  

新しい調べと様式の発見のために この時代、詩への愛と詩の困難さは別のものではない。その狭間の細い稜線をゆく筆者の眼差しは豊かな詩精神と学識に裏打ちされた強い志に貫かれている。 ⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉⧉  かくし... 詳細

詳細へ

著者
春木吉彦
ISBN
978-4-86000-305-0 C0495
本体価格
800円

追加  

2015年夏 創刊号      < 目 次 >    詩・堺へ歸らう―――河井醉茗 Ⅰ 熊野(湯屋)町に なぜ晴明の辻が            =陰陽家・占星術師 安倍晴明をめぐり   堺 大小路→堺 東湊   野上弥生子『秀吉と利休』                 ... 詳細

詳細へ

著者
伊原正躬
ISBN
978-4-86000-303-6 C0095
本体価格
1,600円

追加  

Paysage d'amour ピエール・ロチという夢と欲望の船 フランス生まれの軍人、ピエール・ロチは1870年、海軍少尉に任命され、軍務で世界各地を巡った。そして、現地の若い女性と恋をし、そのロマンスを小説に著した。21世紀の今、著者はその足跡を辿り、彼のロマンティシズムとエキゾティシ... 詳細

詳細へ

著者
中野武志
ISBN
978-4-86000-292-3 C0095
本体価格
2,300円

追加  

Gasyouan yokou 考えるということの豊穣をあなたへ!―――――――――― 日常生活がどこか絵空事になってきている現代、だからこそ、本書をぜひ繙いてほしい。 生きていること、世界が「在る」ことの不思議さを根底に、言葉の謎、社会の理想と現実、西欧と日本の差異、人間の幸福とは... 詳細

詳細へ

著者
田中幸昭
ISBN
978-4-86000-295-4 C0095
本体価格
1,800円

追加  

ベルリンミュンヘンライプチヒドレスデンの旅  鷗外というミステリー、作品の謎を歩く! 百年のロマンス青春の香気溢れる名作ゆかりの地を訪ね登場人物のモデルに迫る                            目      次          ―――――... 詳細

詳細へ

著者
小川和佑
ISBN
978-4-86000-249-7 C0095
本体価格
1,500円

追加  

甦る戦後文学の輝き 焦土と混沌から出発した戦後文学それは過去のノスタルジイを超えて今なお日本人の夢であり続けている    杉山平一   中村真一郎   木下順二   舟橋聖一   中村光夫   大岡昇平   三島由紀夫   鮎川信夫   田村隆一   黒田三郎 ... 詳細

詳細へ

著者
髙野信也
ISBN
978-4-86000-255-8 C0095
本体価格
800円

追加  

Takano Nobuya       大切な忘れもの     ――だけど     なんだったか思い出せないとき      とんとん     とあなたのこころを     ノックする本 ○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●... 詳細
11~20を表示中  (エッセイ・評論の数:53)